【プロが解説】キャッシング枠のクレカ現金化サービスがない理由 | 換金クレジット

クレジットカードのショッピング枠の現金化なら換金クレジット

クレジットカード現金化の換金クレジット

乗り換えキャンペーン実施中!!

前回ご利用のお店より必ず1%以上高い換金率をお約束します。

  • 即日換金!最短5分!!
  • 全国対応!全カードに対応!
  • 創業10年!カード事故0!
  • 大口利用も換金率優遇!!

老舗クレジットカード現金化
優良店だから安心!

今なら乗り換えの方は
換金率93%以上
ご利用いただいております!

公開日 2019.07.02 最終更新日 2021.06.30

クレジットカード現金化とは

【プロが解説】キャッシング枠のクレカ現金化サービスがない理由

アイキャッチ

この記事の執筆者

安藤 博己 (運営者)

元大手金融会社勤務。 換金クレジット勤続10年目を迎え、これまでに債務管理の仕事を通して多くの現金化利用者と携わった経験を持つ。

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠の2つがありますが、カード現金化はそのうち「ショッピング枠」を利用するものです。
なぜ、キャッシング枠にはクレカ現金化のサービスがないのか不思議に思う人のために、クレジットカードの仕組みから説明していきます。

クレジットカードの仕組み

クレジットカードの仕組み

クレジットカードを利用していると、「キャッシング枠」と「ショッピング枠」という2つの言葉が出てきます。
いつもクレジットカードを使っていても、この2つについて明確な違いがわからない人も多いのではないでしょうか。
まずは、この2つについて解説していきましょう。

キャッシング枠とは

「キャッシング枠」とは、カードで借り入れできる限度額を指しています。
カードを発行した後も、カード会社に申し込めば金額の増減を行うことが可能です。

ちなみに、ショッピング枠の中にキャッシング枠が含まれています。
そのため、キャッシング枠を使ってお金を借りると、ショッピング枠も減っていきます。

ショッピング枠とは

「ショッピング枠」とは、通常お店やインターネットでクレジットカードを使って買い物できる上限の金額、ということになります。
例えば、ショッピング枠を50万円と設定されているクレジットカードでは、50万円分までクレジットカードで買い物することが可能です。
キャッシング枠と同様、カード会社に申し込めば後から利用限度の変更をできます。

クレジットカード現金化とは?

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠については理解できたところで、今度は気になる、「クレジットカードの現金化とは何か?」について説明していきたいと思います。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を作って現金を作る方法です。

先述したように本来、クレジットカードを使ってお金を借りる場合は、キャッシング枠を使うことになっています。

ところが、キャッシングは別途の審査を通過しないと、設定することができません。

つまり、中には以下のように、キャッシング枠を使ってお金を借りることができない人たちもいます。

「これまで、キャッシング枠を設定していなかったが、急にお金が必要になった」
「専業主婦や無職などで収入がないため、審査を通過することができない」

こういった人たちが、クレジットカードでお金を作るための裏技として考案されたのが、クレジットカード現金化です。

本来は、買い物専用枠となっているショッピング枠を使って、その日のうちに現金を手に入れることができます。

新型コロナ対策バナー

キャッシングできるなら、現金化は必要ない

キャッシング枠に余裕があるなら現金化は必要ない

つまり、キャッシング枠に余裕がある場合には、その枠を利用して現金を借りられるため、カードの現金化作業は必要ないということです。

そのため、キャッシング枠を利用したクレジットカード現金化サービスは存在しません。

キャッシング枠を設定していない、またはできない。
そして、キャッシング枠はあるけどすでに限度額まで使ってしまっている。

このように、何かしらの事情でキャッシング枠が使えない人たちに向けて提供されているのが、ショッピング枠を現金化する「クレジットカード現金化サービス」です。

新型コロナ対策バナー

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化の方法

現在、クレジットカード現金化は、その道の専門業者を利用して行うのが一般的です。

クレジットカード現金化業者が採用している現金化の方法は、主に以下の三つの種類に分かれます。

  • 買取方式
  • キャッシュバック方式
  • 新・買取方式

買取方式

一番古くから行われてきた、クレジットカード現金化の方法です。

利用者は、金券類やブランド品、宝飾品など高値で転売できるものをクレジットカードで購入します。

クレジットカード現金化業者にその商品を買い取ってもらうことで、現金を手に入れます。

現金化ショップなどの店舗型業者が、多く採用している方法です。

キャッシュバック方式

2000年頃に登場した、比較的新しいクレジットカード現金化の方法です。

利用者は業者に指定されたECサイトで、指定された商品をカード払いで購入します。
すると、その商品を購入した特典として、購入金額の一部が、現金でキャッシュバックされます。

あくまでも、現金は特典という位置付けですので、自宅におもちゃの指輪やパワーストーンのような商品が届くのが特徴です。

店舗を持たず、ネット上で経営している無店舗型の業者に多い現金化の方法となっています。

新・買取方式

現在、最も安全なクレジットカード現金化として注目されている方法です。

情報商材やオンラインギフト券など、指定された商品を購入することで、業者から現金が振り込まれます。

キャッシュバック方式と同様、ネット業者に多く採用されている方法です。

しかし、キャッシュバック方式と違って、実際に価値のある商品を扱うため、カード会社にバレにくい。
そして、メールで送受信可能な商品を取り扱うため、荷物が自宅に届かないなどのメリットがあります。

新型コロナ対策バナー

現金化がバレると、クレジットカードは利用停止になる

ショッピング枠の現金化は、キャッシング枠を設定していない人や、審査に通過できない人にとって便利な存在です。

しかし、 カード会社からすると、支払い能力が分からない人にお金を貸すのはとても不安。

それに、クレジットカード現金化でお金を作る人が増えてしまったら、一体何のために審査をしてキャッシング枠を作っているのか分からなくなってしまいますね。

そのため、クレジットカード現金化は、カード会社の利用規約に違反する禁止行為として定められています。

現金化目的の利用が発覚した場合、カード会員には利用停止や強制解約などのペナルティが課せられるので、注意しなければなりません。

換金クレジットなら、安全な現金化が可能です

ショッピング枠で現金を調達したいけど、クレジットカードが利用停止になるのは困る…。

そんな方には、カード会社にバレにくい新・買取方式を採用している換金クレジットの利用がオススメです。

現金化の方法として使い古された、昔の買取方式やキャッシュバック方式は、カード会社もその手口を把握済みのため、利用停止リスクが高く危険です。

特に、キャッシング枠を限度額ギリギリまで使っているという人は、現金化の予備軍としてマークされているため、すぐにカードが止められてしまうでしょう。

その点、換金クレジットが採用している新・買取方式は、まだカード会社にも知られていない現金化の最新技術。

情報商材やオンラインギフト券など、換金目的だと分かりにくい商品を、妥当な値段で購入するため、不自然に思われることはありません。

実際、換金クレジットを利用したお客様の中で、「カードが利用停止になった」という人は1人もいませんので、どうぞ安心してご利用ください。