クレジットカード現金化の換金クレジット

2019.09.03

クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化の審査とは?

アイキャッチ

クレジットカード現金化を行う場合、審査は必要なのかどうか知りたい、という人もいるでしょう。この記事では、クレジットカード現金化を行うにあたって審査は必要なのか、そして本人確認に関わる手続きや注意点などについて解説していきます。

クレジットカード現金化に審査はあるのか

悩む女性

結論から言うと、クレジットカードの現金化を行う際には現金化は不要です。現金化業者のホームページなどを見ると、「審査不要!」と書いていることもあるため、場合によっては審査が必要なのかと思ってしまう場合もあるかもしれませんが、そもそもクレジットカード現金化を行う場合に審査は行われませんので、惑わされないようにしてください。

クレジットカード現金化に審査が必要ではない理由

なぜ審査が不要なのか?と疑問に思う人もいるかもしれません。
その理由は、クレジットカード現金化は、「ショッピング枠を現金化」しているだけで、どこかからお金を借りる訳ではないからです。つまり、クレジットカードのショッピング枠さえあれば誰でも利用が可能ということ。審査が必要ないため、手続きも非常にスピーディーに完了します。

本人である確認が取れれば問題なし

クレジットカードの現金化を行う場合には、「本人確認」さえできれば問題なく手続きができます。この時に必要なのは運転免許証などの本人確認書類。本人確認書類はどこの現金化業者を利用しても提示を求められます。
さらに、本人確認書類を実際に持っている自撮り写真も本人確認のため必要になる場合もあります。こちらは利用者が名前を偽ることを防止するためです。

これらをスマートフォンなどで撮影して、業者に送り、確認が取れれば大丈夫です。審査が必要ないのに、なぜ本人確認書類が必要なのかというと、偽造カード・盗難カードによる不正利用を防ぐという理由と、クレジットカードの名義と本人確認書類の名義が一致するかどうかを確認するためです。
また、取引を行う上では必ず本人確認書類の確認が法律で義務付けられているという側面もあります。

この流れが必ず行われるため、身分証明書がない人の場合は、カードの現金化を行えません。

セキュリティコードまで聞くのは怪しい

現金化を扱う業者の中には、必要書類としてクレジットカードの両面コピーを要求してくるケースがありますが、このような場合は要注意。クレジットカードの裏面には「セキュリティコード」が記載されています。
カード番号に加えセキュリティコードも知っていれば、カードの不正利用が可能になってしまいます。そのため、クレジットカードの両面コピーを求められた場合は、セキュリティコードを隠しての撮影で問題ないかを確認するようにしましょう。

クレジットカード現金化で審査が必要と言われた場合

バッテンをする女性

これまで説明して来た通り、クレジットカードの現金化には審査は必要ありません。もし審査が必要と言われ、個人情報の提示を求められた場合には、闇金業者や個人情報を売って収入を得ている紹介屋などの詐欺の可能性を疑う必要があります。
カードの現金化を行う人の中には、ブラックリストに登録されているなどで公的機関からの借り入れができない人もいることは事実。そのような人は闇金業者にとっては格好の獲物と考えられてしまいます。万が一詳細の個人情報を渡してしまい、それが闇金業者などに流れてしまうと、押し借しや借り入れの強要をされるといった被害に遭う可能性がありますので、十分に注意をしてください。

審査がなくても、クレジットカード現金化には注意が必要

注意する男性

前提として、審査がないからといってクレジットカードは気軽に行うべきものではありません。もし現金化をどうしても行わなければならない場合は、さまざまな点に注意する必要があります。

クレジットカードの利用限度額を超えていないか

まずはクレジットカードの利用限度額を確認しておくこと。現金化を行う場合の基本は、「クレジットカードのショッピング枠の範囲でしか現金化できない」ということ。そのため、利用限度額いっぱいまでカードを使ってしまっている場合には現金化が行えません。

親や兄弟などのカードではないか

また、現金化を行う場合には「自分名義のカード」が基本。そのため、親や兄弟のカードを使って現金化を行おうとするのはNGです。まともな業者であれば、親や兄弟名義のカードでは現金化はできない、と断られるでしょう。

中には自分たちの収益のことしか考えずに、親などのカードでも対応しようとする業者もいます。そのような業者はそもそも悪徳業者であると判断し、取引を行わないようにしてください。他人名義のカード利用はトラブルにつながる可能性が高く、さらに現金化に使われたカードとなるため利用停止になる可能性まであるからです。

デビットカードなどではないか

カードがデビットカードなど「現金化ができないカード」ではないかどうかも確認が必要です。特にデビットカードはクレジットカードに似ているため、勘違いしてしまう人もいるでしょう。自分が現金化に使おうとしているカードはクレジットカードかどうか、今一度確認が必要です。

まとめ

クレジットカード現金化には審査が必要なのかどうかというところから、本人確認に関する部分を説明してきました。繰り返しになりますが、現金化を行う場合には審査は不要であり、詳細な個人情報を聞き出そうとする場合悪徳業者である可能性があります。
このように、クレジットカード現金化を行う場合には自分が取引をしようとしている業者が悪徳業者ではないかの確認が必要。見分けるためのポイントはいくつかありますので、しっかりと見極めて、優良な業者を利用するようにしてください。