クレジットカード現金化の新・買取方式とは?換金クレジットのサービスを紹介 | 換金クレジット

クレジットカードのショッピング枠の現金化なら換金クレジット

クレジットカード現金化の換金クレジット

乗り換えキャンペーン実施中!!

前回ご利用のお店より必ず1%以上高い換金率をお約束します。

  • 即日換金!最短5分!!
  • 全国対応!全カードに対応!
  • 創業10年!カード事故0!
  • 大口利用も換金率優遇!!

老舗クレジットカード現金化
優良店だから安心!

公開日 2021.05.27 最終更新日 2021.06.01

クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化の新・買取方式とは?換金クレジットのサービスを紹介

アイキャッチ
安藤 博己 (運営者)

この記事の執筆者

安藤 博己 (運営者)

元大手金融会社勤務。 換金クレジット勤続10年目を迎え、これまでに債務管理の仕事を通して多くの現金化利用者と携わった経験を持つ。

クレジットカード現金化といえば、その道の専門業者を利用するのが一般的です。

その中でも特に人気なのが、キャッシュバック方式と呼ばれるクレジットカード現金化の方法を採用しているネット業者。

クレジットカード現金化業界で長きにわたって、安全・高換金率・スピーディと言われ続け、多くの人々に利用されてきました。

しかし実は今、そんなキャッシュバック方式の安全神話が崩れつつあります。

そこでこの記事では、クレジットカード現金化の仕組みや方法をはじめ、今まで主流とされてきたキャッシュバック方式のリスクについて解説。

さらに今、それに代わる安全な方法として注目を集め、換金クレジットも実際に採用している、新・買取方式のクレジットカード現金化サービスについても説明していきます。

そもそもクレジットカード現金化とは

医療費や子どもの教育費、ギャンブルの軍資金など、世の中には現金払いで求められるサービスがたくさんあります。

そんな場面で一度支払いに窮し、「クレジットカードで払えたらいいのにな」と思ったことはありませんか?

そんな「できたらいいな」を実際に叶えたのが、クレジットカード現金化というサービスです。

専門業者に依頼することで、クレジットカードで決済した金額を現金に換金。
そのお金を使うことで、現金払いのみの支払いにも対応できるようになります。

クレジットカード現金化の仕組み

クレジットカードを現金化したい場合は、基本的にクレジットカード現金化業者という専門業者を利用することになります。

仕組みは簡単で、まずは業者の指示にしたがって商品をクレジットカードで購入。
すると、クレジットカード現金化業者から、あらかじめ手数料を差し引いた金額が利用者の銀行口座に振り込まれます。

振り込まれたお金は、利用者が自由に使ってOK!

あとはカード引き落とし日までに、口座にお金を用意しておけば、自動で返済が完了します。

新型コロナ対策バナー

お金を借りる相手はカード会社

クレジットカード現金化業者を利用した場合、お金を借りる相手はカード会社になります。

クレジットカード現金化業者はあくまでも、クレジットカードで決済した金額を現金に換えてくれる仲介役のような存在。
このため不当な利子や闇金まがいの取立てを心配する必要はありません。

また、身分証明証とクレジットカード1枚だけで利用可能なのも、クレジットカード現金化の嬉しいポイント。

消費者金融との新規契約のように時間や手間をかけることなく、基本的には即日でお金がGETできます。

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化業者が採用しているクレジットカード現金化の方法には、大きく分けて以下の二つの方法があります。

  • 買取方式
  • キャッシュバック方式

それぞれの方法の特徴や違いについて解説していきます。

買取方式

買取方式とは、昔からクレジットカード現金化に使われている古典的な方法です。

利用者は、ブランド品や金券類など転売しても価値の下りにくい商品をクレジットカードで購入。
クレジットカード現金化業者はそれを中古品買取店という立場で買い取り、転売するなどして利益を得ます。

このように、実際に換金性のある商品を売買するのが買取方式の特徴です。

街頭や公道沿いにある現金化ショップなどの店舗型のクレジットカード現金化業者でよく使われています。

キャッシュバック方式

キャッシュバック方式とは、買取方式よりも後に誕生したクレジットカード現金化の方法です。

利用者は、おもちゃの指輪やパワーストーンなど、業者が指定する商品をクレジットカードで購入。
するとその購入特典として、購入金額の一部が現金としてキャッシュバックされます。

家電量販店や携帯ショップでよく見かける「今ご契約いただくと○○%キャッシュバック!」などのキャンペーンと同じ手法ですね。

買取方式とちがって、実際には換金性のない商品を売買するのがキャッシュバック方式の特徴です。

メールや電話などで取引が完結できるネット型業者(無店舗型のクレジットカード現金化業者)でよく使われています。

新型コロナ対策バナー

クレジットカード現金化は危険?

即日で現金が手に入るスピード性が、クレジットカード現金化の魅力。

その一方で、クレジットカードの買い物専用枠であるショッピング枠を使って、カード会社に内緒でお金を借りる方法でもあります。

クレジットカードには本来、お金を借りたい人向けに、審査を通過することで設定可能なキャッシング枠というものが存在します。

それを無視して、黙ってショッピング枠でお金を借りるという行為は、カード会社からしたらあまり面白いものではありません。

このためクレジットカード現金化は、カード会社の利用規約では禁止されています。

実際、カード会社に現金化がバレるとちょっと厄介で、クレジットカードの利用停止や強制解約につながる恐れがあります。

法律違反ではありませんが、バレるとクレジットカードが使えなくなってしまうので、少し慎重に行わなければなりません。

まず目をつけられた買取方式

先述したように、クレジットカード現金化はもともと買取方式が主流でした。

そこで、カード会社が目をつけたのが、クレジットカード現金化の買取方式でよく使われる換金性の高い商品のクレジットカード購入です。

金券類などの換金性の高い商品は、そもそもクレジットカードで買えないように調整。

その他にも、高級ブランド品や貴金属など、現金化目的が疑われるような決済には、検知システムが作動していったんカードがストップするような仕組みが作られました。

こういったカード会社による工夫により、買取方式の業者はしだいに衰退。

クレジットカード現金化において買取方式は危険と言われ、避けられる原因となりました。

今、キャッシュバック方式の安全神話が崩れつつある

買取方式の衰退やネットの普及とともに、じょじょに広まったのがキャッシュバック方式です。

中古品の買取ではなく、商品の購入特典という形で現金をキャッシュバック。

換金性の高い商品ではなく、第三者から見て価値のはかりにくいおもちゃの指輪やアクセサリーなどを利用することから、カード会社にバレにくい安全なクレジットカード現金化の方法として、一世を風靡しました。

しかし、実は今、そんなキャッシュバック方式の安全神話が崩れつつあります。

初めこそ、その真新しさでカード会社の目をかいくぐってきたキャッシュバック方式でしたが、今ではすっかりカード会社も、時代に即した現金化の知識を身につけている状態です。

このため、現代では『本来、数百円程度であるはずの安価な商品を高額で購入する』という行為が、カード会社に現金化を怪しまれる原因に。

クレジットカードが利用停止になる危険性が高くなっているんです。

さらに、最近では『キャッシュバックの口実を作るために、安価な商品をあえて高く売る』というキャッシュバック方式の仕組み自体にも違法性が指摘され、逮捕される業者も現れ始めています。

新型コロナ対策バナー

安全!換金クレジットの新・買取方式サービスとは?

クレジットカード現金化の主流の方法となりつつあったキャッシュバック方式は、その仕組みの違法性や、悪質業者の増加という観点から、その安全性が問題視されるようになりつつあります。

そこで今、次世代のクレジットカード現金化の方法として注目を集めているのが、換金クレジットも採用している、新・買取方式です。

新型コロナ対策バナー

法的にも、カード会社にもバレずに安全

古くからクレジットカード現金化の方法として利用されてきた買取方式は、取引上は中古品売買に分類されます。

このため、取引自体が法的にグレーゾーンなキャッシュバック方式と比べてかなり安全!

さらに、買取方式のクレジットカード現金化といえば、換金性の高い商品を扱うことでカード会社にバレやすいことが課題でした。

しかし、新・買取方式では、クレジットカードで購入しても怪しまれないような情報商材やオンライン商品券などを利用するので、カード会社にもバレにくく安心です。

商品はメール受取で楽々

従来のクレジットカード現金化では必ず一度、取引内で商品を受け取る必要がありました。

商品の受け渡しなしで金銭のやりとりが発生すると、架空取引となり違法となる可能性があるためです。

しかし、この商品の受取は、買取方式の場合は、一度商品を買ってから業者に返送するという二度手間に。

キャッシュバック方式の場合は商品を受け取るだけでOKですが、それでもおもちゃの指輪やパワーストーンなど、普段買わないものが送られてくることで、家族にバレるリスクが増えました。

その点、換金クレジットが新しく採用している新・買取方式は、全ての商品がメール受取可能!

情報商材やオンライン商品券など、配送の手間がない商品のため楽に、かつ家族にバレる心配もなくサービスを利用できます。

新型コロナ対策バナー

高換金率で即日現金化が可能

配送の手間がないということは、新・買取方式は、そのぶんスピーディかつ高換金率!

商品はメールで売買できるため、即日最短5分で取引が完了。
商品の材料費や配送料もかからないため、そのぶん格安の手数料でサービスが実現できます。

ちなみに、クレジットカード現金化の手数料は、換金率という数字で表されます。
換金率とは、クレジットカードで決済した金額に対して、実際に利用者に振り込まれる金額の割合のこと。

たとえば、5万円の決済金額に対して、利用者の銀行口座に実際に振り込まれた金額が4万円だった場合、40,000÷50,000×100( %)=80%!

この場合の換金率は、80%ということになります。

クレジットカード現金化業者の換金率の相場は、約70〜80%前後だといわれています。

しかし、換金クレジットでは、新・買取方式を採用することで商品の原価や配送料など、むだな費用を削減できたぶん、他社の平均を大きく上回る換金率が実現可能に。

なんと、3万円以上ご利用のお客様には、最低換金率88%を保証しています!

クレジットカード現金化業者にありがちな、よく分からない名目の不透明な手数料は一切ナシ。

業界水準からかけ離れた格安の手数料でも、きちんとした理由があると分かれば安心して利用できますね。

新型コロナ対策バナー

これからのクレジットカード現金化は新・買取方式!

クレジットカード現金化の手法や、それを取り巻く法律、カード会社の対策などは、時代とともにうつりかわっています。

はじめは、買取方式から誕生したクレジットカード現金化ですが、ネット業者が現れ始めてからは、キャッシュバック方式が主流の方法に。
そしてその安全神話も、時代とともに崩れつつあります。

現金化業界が新たな局面を迎えようとしている今、安全な方法として注目が集まっているのが、換金クレジットも採用している新・買取方式です。

法的にはもちろん、カード会社や家族にもバレずに、安全にクレジットカード現金化が可能。

メール受取可能な商品を扱うことで、梱包の手間や配送料を削減し、そのぶん他社には真似できない高換金率を実現しています。

安全に、必要なお金が即日最短5分で手に入る、次世代のクレジットカード現金化サービスを、ぜひ換金クレジットでお試しください。