クレジットカード現金化の換金クレジット

2018.09.11

クレジットカード現金化とは

自分でできるクレジットカード現金化の方法をご紹介

アイキャッチ

クレジットカード現金化をしようと思った時に、「どうにか自分でできないものか?」と考えたことのある人はいますか?
クレジットカードの現金化には業者を利用するのが一般的ではありますが、自分でできるのならそれに越したことはないですよね。
では一体どのようにすれば、自分で現金化をすることができるのでしょうか。
今回は、自分でクレジットカード現金化をする方法について詳しくお教えしていきます。

クレジットカード現金化は自分でもできる?

クレジットカード現金化は自分でもできる?

クレジットカードの現金化を自分でしようと思っても、具体的に何をすればよいかわからないという人も多いのではないでしょうか。
クレジットカードのショッピング枠を現金化する場合、クレジットカードで購入した商品を転売することで現金を得ることができます。
システムとしてはさほど難しくなく、簡単だと思います。しかし買った商品は当然、自分で売らなければいけません。
また転売のために購入する商品は決してなんでもよいというわけではなく、中古品の需要が多いものでなくては意味がありません。その上で換金性の高い商品を選ぶ必要があるため、まずは相応の知識をつけましょう。

自分でクレジットカード現金化をする時に選ぶべき商品

自分でクレジットカード現金化を行う際には、中古品であっても需要が高い商品、つまり換金性の高い商品を自分で探す必要があります。
そういった条件に当てはまるおすすめの商品は、以下になります。

  • 新幹線の回数券
  • ブランド品
  • Amazonギフト券
  • ゲーム機やソフト

上記のおすすめ商品は、実際に多くの方がクレジットカード現金化の際に用いています。
以下にてそれぞれの商品の詳しい情報を見ていくので、現金化の際には参考にしていただきたいです。

新幹線の回数券

新幹線の回数券

自分で行うクレジットカード現金化の際に購入するモノとして最も一般的なのが、新幹線の回数券です。
新幹線に限らずチケット系の商品は換金率が高いことが知られていますが、特に新幹線のチケットは需要が安定しています。
需要が安定していることから中古であっても高い換金率で取引することができるため、自分で行うクレジットカード現金化には最も適した商品と言えるでしょう。
これまでは新幹線の回数券以外に、同じく換金性の高い商品券や金券などもよく現金化に用いられていました。
しかし現在はそれらの商品をクレジットカードで購入することが難しくなってしまっているため、あまり用いられていません。

>>新幹線の回数券の現金化の詳細と注意点はこちら

ブランド品

ブランド品

バッグや時計などのブランド品も、現金化に適しています。
理由としては、購入できる場所が多く買い取ってくれる店も多いということが挙げられます。
ブランド品は基本的に需要が流行に左右されやすいという側面があり、その時々で人気のある商品を見極めて購入することが、より高い換金率で現金化をするコツになります。
ただしルイ・ヴィトンやロレックスなどの定番のブランドは、流行に関係なく一定の需要があります。それらの商品は中古品でも需要が高く、単価も高いため現金化に向いているでしょう。
ブランド品は単価が高いため、総じて少額の現金化には適していないものの、高額の現金化には最適と言えます。

>>ブランド品のクレジットカード現金化について詳しく

Amazonギフト券

Amazonギフト券

ギフト券の中でもよく現金化に用いられているのが、Amazonギフト券です。
Amazonギフト券はAmazonが発行しているギフト券で、ネット上で購入することができる電子式のものになっています。特徴は1~50,000万円の中から好きな金額を選んで買うことができること。
ネット上には買取業者が多く存在していて、90%ほどの換金率で買い取ってくれるところもあります。
ただし実店舗型の金券ショップでは取り扱いのない場合も多いため、注意しましょう。

>>Amazonギフト券の現金化の流れと注意点

ゲーム機やソフト

ゲーム機やソフト

ゲームのハード機器も、クレジットカード現金化に用いる商品としては定番ですね。
現在は特に「ニンテンドースイッチ」や「プレイステーション4」などが高値で取引されています。そのほかにも「ニンテンドー3DS」や「プレイステーションVITA」など、一口にゲームのハード機器と言ってもあらゆる選択肢があります。
ゲームハードも先述のブランド品と同様、重要が流行に左右されやすい商品です。人気が高騰していて品薄状態の商品であれば、定価を1万円以上上回る価格で取引されるような場合もあります。
そのため、運が良ければ100%以上の換金率で現金化できる可能性があるところが、ゲームハードのメリットだと言えるでしょう。

>>ゲーム機器のクレジットカード現金化のポイントはこちらへ

自分で行うクレジットカード現金化のメリット

まずはここで、自分で行うクレジットカード現金化のメリットについてご紹介します。

上手くいけば換金率90%以上が狙える

クレジットカード現金化を自分で行う場合、90%以上の換金率で現金化することが可能になります。
これは間に現金化業者を介さないためで、現金化業者を利用する場合よりも必然的に換金率が高くなるのです。
どのような商品を購入するか、またどのようなお店に買い取ってもらうかにもよりますが、上手く選択していけば基本的に90%以上の換金率で現金化ができるのです。

自分で商品を選んで換金することが出来る

自分で行うクレジットカード現金化においては、当然ながら商品の指定がありません。そのため、換金率の高い商品を確実に選んで購入し、換金することができます。
現金化業者を利用する場合に購入するのは業者指定の商品であるため、あらかじめ換金率も決まっています。他にもっと換金率の高い商品があっても、そちらを購入することはできないのです。少しでも換金率の高い商品を選ぶことができるのは、自分で行う現金化の大きなメリットです。

>>高換金率な商品について詳しく

自分で行うクレジットカード現金化のデメリット

ここでは、反対に自分で行うクレジットカード現金化のデメリットについてご紹介していきます。

カード会社に現金化がバレるリスクがある

自分でクレジットカード現金化を行う際に最も懸念すべきなのは、現金化目的の利用がクレジットカード会社にバレてしまうリスクがあるということです。
クレジットカードの利用規約では基本的に、換金目的でのショッピング枠の利用は禁止されています。
自分で現金化をする際に購入するような換金性の高い商品というのは当然、カード会社の監視の目もきつくなっているため、バレてしまうリスクは高くなってしまうのです。

場合によっては大損する

現金化業者を利用する場合には商品購入前にあらかじめ換金率が提示されていますが、現金化を自分でする場合には、換金率は実際に買取店にて買取金額が提示されるまでは分かりません。
そのため、いざ売却するという時にものすごく買取額を提示されてしまう可能性も大いにあるのです。
特に流行りもののブランド品やゲーム機などの場合、買取店での査定額の変動も激しいため、事前に買取金額相場をしっかりリサーチしておく必要があるでしょう。

全て自分で行うために手間がかかる

自分で現金化を行うにあたっては当然、相応の手間がかかってきます。
購入した商品をネットオークションなどで売る場合には自分で商品の出品や発送を行う必要がありますし、買取店の実店舗で売る場合にもお店に赴く必要があります。
時間のない中で現金化をしたいという人には、自分で現金化をする方法はあまり適していないと言えるでしょう。

即日での現金化が出来ない可能性がある

自分で現金化を行う場合にネックになるのが、即日性があまりないという点です。
最近では自分で行う現金化におすすめの手軽の方法として、ネットオークションで売るというものがありますが、その方法では現金化が手元に入るまでにだいたい1週間ほどの時間を要してしまうことが多いです。
また実店舗に持ち込むにしても、他のお店で商品を購入してから買取店に持ち込むという手間を考えると即時の現金化は難しいと言えます。

>>即日に現金を作る方法が知りたい方はこちら

業者を利用した方が良い理由とは

自分でクレジットカードの現金化をすると手数料がかからないため、業者に比べると少し高い換金率での換金が可能です。
しかしその分、リスクや自分で負わなくてはならない手間も多くなります。
クレジットカード現金化業者を利用することで得られるメリットは、即日現金化できること、何らかの店舗へ自ら赴く必要がないこと、24時間営業している(いつでも換金が可能)こと、安全性が高いことなどが挙げられます。
とにかく高い換金率で現金化をしたいという気持ちが強い方は自分で行った方が良いかもしれませんが、即日現金化や安全性などその他のメリットを得たいという方には、現金化業者を利用することをお勧めします。

現金化業者を利用する時の注意点

現金化業者を利用する時の注意点

残念ながら、全ての現金化業者が優良業者というわけではなく、悪事を働く悪質な業者も少なからず存在します。
特によく起きるのは、指定された商品を購入しても口座にお金が一向に振り込まれないというケースです。
すぐにでも現金を欲しいという心理を利用した悪質な手口は他にもいくつか存在するので、現金化を行う際には注意しなければなりません。
前もって業者について調査しておくことも肝心ですが、例えば、現金化業者からおいしい話を振られた場合やショッピング枠の現金化以上の話を振られたら、警戒するようにしましょう。
また、業者とのやり取りの最中に少しでも違和感を覚えたら、すぐにでも手を引きましょう。

>>悪質な業者や手口について詳しく

まとめ

自分でのクレジットカード現金化は、中古品の需要がある商品を転売するという方法ですることができます。
しかし自分で現金化をする場合、カード会社にバレてしまう危険性や自ら行わなくてはならない様々な作業の手間などが出てきます。
換金率はわずかに下がるものの、現金化業者を利用することで安全性や利便性を高めることができるため、皆様にはぜひ業者の利用をお勧めします。

特にお急ぎの場合には、こちらで『即日対応可能なクレカ現金化業者ランキング』をご紹介していますので、ぜひご覧ください。