その日に調達!即日で現金を作る方法 | 換金クレジット

クレジットカードのショッピング枠の現金化なら換金クレジット

クレジットカード現金化の換金クレジット

乗り換えキャンペーン実施中!!

前回ご利用のお店より必ず1%以上高い換金率をお約束します。

  • 即日換金!最短5分!!
  • 全国対応!全カードに対応!
  • 創業10年!カード事故0!
  • 大口利用も換金率優遇!!

老舗クレジットカード現金化
優良店だから安心!

今なら乗り換えの方は
換金率93%以上
ご利用いただいております!

公開日 2019.02.25 最終更新日 2021.06.30

クレジットカード現金化とは

その日に調達!即日で現金を作る方法

アイキャッチ

この記事の執筆者

安藤 博己 (運営者)

元大手金融会社勤務。 換金クレジット勤続10年目を迎え、これまでに債務管理の仕事を通して多くの現金化利用者と携わった経験を持つ。

急な飲み会が入ったり、今すぐに欲しいものが出てきたりした際に、どうしても現金が足りないという状況になってしまったことは、誰しも一度はありますよね。
どうにかして即日でお金を作る必要がある場合に、どのようにして解決すればよいのかというのはなかなか難しい問題だと思われます。

今回は、そのようなお悩みを抱えている人に向けて、即日で現金を作る方法を教えしたいと思います。

即日で現金を作るなら、クレジットカード現金化

即日でお金を作る必要がある場合に便利な方法が、クレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法です。
具体的には、クレジットカードで購入した商品を現金に換えるという形でお金を作るものになります。

即日の現金化が可能な現金化業者を利用して行う場合、その日のうちににすぐにお金を作ることができます。
クレジットカードは多くの人が持っているため、即日でお金を作る方法としては非常によく知られているのです。

新型コロナ対策バナー

即日で現金が作れる現金化業者の特徴とは?

ペンを顎に当てて考える男性

たいていの現金化業者では、ホームページなどで「即日現金化可能」という旨が謳われています。
しかし、実際のところ、すべての業者で本当に即日現金化をすることができるわけではありません。

ここでは、本当に即日現金化が可能な業者や実際には即日の現金化が不可能な業者の特徴をお教えいたします。

即日現金化が可能な業者

即日での現金化が可能なクレジットカード現金化業者は、以下の3種類です。

  • オンライン商品を使った買取方式
  • キャッシュバック方式
  • 現金化ショップ

オンライン商品を使った買取方式

買取方式とは、利用者がクレジットカードで購入した商品を、業者が買い取ることによって、現金に換える方法です。

例えば、5万円のamazonギフト券を、指定されたショッピングサイトで購入。
すると、その買取代金として、4万5千円が利用者の銀行口座に振り込まれます。

Amazonギフト券をあくまでも中古品として買い取ってもらうことで、現金を得るという仕組みです。

情報商材やオンラインギフト券など、オンライン上で売買できる商品を扱っている買取方式のネット業者なら、即日での現金化が可能。

このような買取方式は、比較的新しく誕生した方法のため、まだ業者の数自体は少なくなっています。

しかし、最新の方法のため、クレジットカードの利用停止リスクが低く、商品の梱包や配達など郵送にかかるコストを削減できるぶん、高換金率という特徴があります。

ちなみに、換金クレジットも、そんな買取方式をいち早く導入した、数少ない優良店の一つです。

新型コロナ対策バナー

キャッシュバック方式

キャッシュバック方式とは、カード払いで購入した商品の代金の一部がキャッシュバックされることで、現金が得られる方法です。

例えば、業者が指定するショッピングサイトで、5万円のアクセサリーをカード払いで購入。
すると、利用者の銀行口座に4万円が振り込まれます。

携帯電話ショップや家電量販店で実施している「今ご契約いただくと◯◯円キャッシュバック」などのキャンペーンと一緒で、その商品を購入した特典として、現金が一部返ってくる仕組みです。

実質的には残りの1万円は、クレジットカード現金化業者の手数料として徴収されていることになります。

原則として、キャッシュバック方式の現金化業者は、商品の購入後すぐに現金が振り込まれるため、即日での現金化が可能です。

ちなみに、つい最近までは、クレジットカード現金化業者の中でも、このようなキャッシュバック方式の業者が安全といわれていました。

しかし、完全にカード会社にその手口がバレた今は、カード利用停止リスクがやや高い危険な方法となっています。

現金化ショップ

ネット業者ではありませんが、いわゆる現金化ショップとよばれるような店舗型の現金化業者でも、即日での現金化が可能です。

現金化ショップでは、ブランド品や商品券など、換金性の高い商品を扱っているのが特徴です。

希望金額を伝えると、 陳列された商品の中からその金額に見合ったものが指定されるので、カードで購入できます。
その商品をすぐにその場で買い取ってもらうことで、現金が手に入ります。

買取方式のネット業者のアナログ版というイメージですね!

ただし、買取方式のネット業者とちがって、明らかに換金性の高い商品を決済するため、現金化目的だと会社にバレやすいというデメリットがあります。

そのため、今紹介した3つの方法の中では、もっともクレジットカードの利用停止リスクが高く、危険な方法です。

実際には即日現金化が不可能な業者

即日現金化ができないのは、買取方式のネット業者の中でも、ブランド品や商品券などを扱っている業者です。

このように、実体のある商品を取り扱っている買取方式のネット業者は、オンライン上での売買ができないため、郵送の時間がかかります。

ショッピングサイトでカード払いで購入した商品は、まず一度利用者の元へと配送。
それを利用者が業者のもとへと転送し、商品の確認が取れてはじめて、振込の手続きに入ることになります。

そのため、少なくとも入金までには一週間前後かかる計算となり、即日での現金化はできません。

即日で現金を作りたい場合の業者への確認事項

即日現金化できる業者のチェックリスト

現金化の方式によって可能か不可能かが予想できるとはいえ、やはり実際に即日現金化が可能かどうかは心配なものですよね。
そこで、ここからは、確実に即日で現金を作りたい場合に業者に確認すべき事項をいくつかご紹介いたします。

24時間年中無休で営業しているか

営業時間は、現金化業者によってそれぞれ異なっています。即日現金化をするためには、この営業時間がとても重要になります。
24時間・年中無休で営業していない現金化業者の場合、もし、現金を作る必要が生じたタイミングが営業時間外や定休日であれば、即日の現金化ができないためです。
そのため、24時間・年中無休で営業している現金化業者を選んだ方が確実でしょう。

入金までのスピードが早いか

入金までのスピードに関しても、業者によって差があります。
オンライン商品を取り扱っている買取方式の業者や、キャッシュバック方式の業者であれば、おそらく遅くとも1時間以内には入金を確認することができるはずですが、念のため実際の入金までの時間を確認しておくことをおすすめします。
事前に確認をとっておくことが業者側へのプレッシャーにもなり、入金処理が後回しにされてしまうのを防ぐこともできるでしょう。

対応可能な銀行は豊富か

対応している銀行の数も、業者によって異なっていることがあります。
提携可能な銀行が店舗型の一般的な銀行のみであった場合、営業時間の問題で15時以降の入金処理は翌営業日に繰り越されてしまうことになります。
確実に即日現金化をしたいのであれば、ネットバンクの口座をあらかじめ用意しておき、そのネットバンクに対応可能な業者を利用するようにしましょう。

新型コロナ対策バナー

まとめ

今回は、即日で現金を作る方法としてクレジットカード現金化についてお話ししてきました。

即日で現金化できる業者の中でもおすすめなのは、オンライン商品を取り扱っている買取方式のネット業者。
入金スピードが早いだけでなく、カード利用停止リスクや家族にバレるリスクも低いため、安全に利用できます。

換金クレジットは、そんなオンライン商品を取り扱っている買取方式のネット業者!
入金スピードや安全性はさることながら、「3万円以上のご利用で最低でも88%の換金率を保証」という、業界相場を大きく上回る高換金率でも人気を集めています。

即日最短5分での振込が可能ですので、申し込みフォームの送信またはお電話でぜひ、ご相談ください!