※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

クレジットカード現金化の換金クレジット

全国対応すべてのクレジット
カードに対応
即日振込

クレジットカード
ショッピング枠現金化
どこよりも迅速御入金致します。

換金率
最大

98
換金率No.1

他店よりも1%でも高く現金化することをお約束します!

大口利用の方優遇させていただきます!

個人のお客様
3%UP

個人事業主様
3%UP

   法人様   
5%UP

2020.02.12

クレジットカード現金化とは

クレジットカードは学生でも作れる!オススメのカードとは

アイキャッチ

学生がクレジットカードを持つのはまだ早い?

社会人になるまで、クレジットカードを作るのは待つべきか悩んでいる、学生や保護者の方必見!

学生がクレジットカードを作る3つのメリットと、初めに持っておくべき一枚としておすすめのクレジットカードを紹介します。

学生からクレジットカードを作っておくメリット

学生がクレジットカードを持つことは、現金払いにはないサービスを利用できるだけでなく、将来的にもお得です。

そこで、学生がクレジットカードを持つメリットについて紹介します。

クレジットヒストリーを積める

毎回遅れることなく、クレジットカードの利用残高を返済することで、良好なクレジットヒストリーを積むことができます。

クレジットヒストリーとは、カードローンやクレジットカードなど、借りたお金の返済記録のこと。

この支払い履歴がきちんとしていると、今後新たに銀行や消費者ローンでお金を借りる時、審査に通過しやすくなります。

若いうちから良好なクレジットヒストリーを積んでおけば、大人になって自動車ローンや住宅ローンを組む時、有利に働くでしょう。

お金の使い方を学ぶことができる

現金は、財布にある分がなくなったら終わりなので、それ以上使うことはできません。

しかし、クレジットカードは定められた限度額内であれば、たとえ引き落とし口座にお金がなくても利用可能!

だからこそ「使い過ぎが怖い」と思う親御さんや学生の方もいらっしゃるかもしれませんが、逆に考えれば金融リテラシーを学ぶ良い機会になるという見方も出来ます。

収支サイクルに合わせて出費を調整したり、返済日を気にしたり、カードを紛失・盗難しないように気をつけたり。

万が一何かあったとしても学生向けのクレジットカードなら、利用限度額も普通のカードと比べて低めに設定されているので、最小限の被害で済みます。

学生限定の特典を受けることができる

カード会社は、若いうちからクレジットカードの魅力を伝えようと、各社学生向けのカードを発行しています。

将来も継続して自社のクレジットカードを使ってくれるよう、顧客を早い段階で囲い込む作戦です。

このため学生向けのクレジットカードは、社会人向けのカードよりもポイントが優遇されたり、無料の海外保険に加入できたりと、現金にはないサービスが充実。

学生でなくても、25歳以下がお得に使えるなど若年層向けのクレジットカードも数多く発行されています。

学生がクレジットカードを作る上で確認すべき項目

学生がクレジットカードを作る上で確認すべき項目

学生の方がクレジットカードを作る際には、必ず以下の項目を確認してから申し込むようにしましょう。

申し込み条件

クレジットカードを新しく作りたい場合は、申し込み条件を確認しましょう。

まず基本的なことからいくと、クレジットカードを作れるのは、高校生を除く18歳以上〜。
未成年の場合は、親権者の同意が必要です。

そのほかクレジットカードの種類によって、年齢制限など申し込み条件が異なるので、事前に確認しておきましょう。

通常、クレジットカードを作る際は安定的な収入が求められます。
が、学生申し込みOKのクレジットカードは、申し込み用紙や書類に不備さえなければ、審査に通過できるので大丈夫です。

ただし、携帯電話料金の滞納など、学生本人の支払い履歴に問題があると、審査に落ちることがあります。

ポイント還元率

クレジットカードは、利用金額ごとに一定数のポイントが付与されます。

一般的なクレジットカードのポイント還元率は、利用金額200円につき1ポイント。

すなわち、0.5倍が平均的な還元率となりますが、学生カードなら、年間利用額が大人よりどうしても少なくなることに配慮して、もう少し高めの還元率が設定されています。

貯まったポイントは、ネットショッピングに利用できたり、景品と交換できるので、なるべく還元率の良いものを選ぶのが正解!

また、クレジットカードは加盟店での利用で還元率がUPすることも多いですから、普段自分がよく行くお店との提携カードを作るとよりお得です。

年会費がかかるかどうか

クレジットカードは、種類によっては年会費が発生します。

学生がお金を払ってまでクレジットカードを作る必要はないでしょうから、年会費無料のクレジットカードを選ぶとよいでしょう。

もちろん年会費が有料のクレジットカードはそのぶん、優待特典や付帯サービスが充実しています。

が、初めは気軽に持てる年会費無料のクレジットカードを使い、扱いに慣れてきてから作るので十分間に合います。

学生にオススメのクレジットカード

学生にオススメのクレジットカード

それでは、カード会社が発行するクレジットカードの中から、学生におすすめの1枚を紹介!

高校生を除く18歳以上なら誰でも作れて、年会費無料のクレジットカードを集めました。

楽天カード

楽天カードは、ただでさえ1%という高還元率を誇りながら、ネットショップ楽天市場の利用だとポイント2倍!

年会費永年無料で、新規加入・利用することで5000円相当のポイントがもらえます。

学生専用の楽天カードアカデミーなら、不正利用防止サービス・カード盗難保険・海外旅行保険と、3つのサービスが付帯していて安心です。

エポスカード

年に4回開催される、マルイのキャンペーン「マルコとマルオの7日間」で、お会計が10%OFFになることで有名なエポスカード。

実はマルイでのお買い物がお得になるだけでなく、全国の飲食店、カラオケなどでお会計の割引やドリンクサービスが受けられます。

還元率こそ0.5%と平均の域を出ないものの、豊富な利用特典が魅力のクレジットカードです。

JCB CARD W

JCB CARD Wは、株式会社JCBが39歳以下の若年層限定に発行しているクレジットカード!

ポイント還元率が常に通常カードの2倍以上なので、利用額の少ない学生でも効率よくポイントを貯められます。

同じく若年層向けのカードとして、29歳以下を対象にしたJCB CARD EXTAGEもありますが、こちらのポイント還元率は、入会3ヶ月後までは3倍、それ以降は1.5倍。

長い目で見るなら、年齢を重ねても利用できてなおかつ安定して高い還元率が得られる、JCB CARD Wがおすすめです。

Orico Card THE POINT

学生や新社会人におすすめなのが、Orico Card THE POINT。

数あるオリコカードの中でも、年会費無料でありながらポイント還元率1倍以上とお得なクレジットカードです。

カードの利用で貯まるオリコポイントは、1ポイント=1円としてAmazonギフト券やさまざまな共通ポイントに変えることができるので、使い方に困りません。

dカード

NTTドコモが発行するdカードは、ドコモユーザーでなくても作成可能!

通常でも1%、さらにローソンで最大5倍、マツモトキヨシで最大4倍と、ポイント高還元率なクレジットカードです。

これらのお店をよく利用する人にはもちろん、様々な店舗でポイントが貯められるので、現時点では特にこだわりがないけどクレジットカードを作ってみたいという方におすすめの1枚です。

三井住友VISAカード デビュープラス

三井住友カードが、18歳から25歳までの低年齢層向けに発行するクレジットカードです。

ただでさえ通常カードの2倍の還元率にも関わらず、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、マクドナルドなど学生御用達の店舗でポイント5倍!

さらに、よく利用する店舗を最大3つまで登録でき、その店舗の利用時にはポイントが通常の2倍となります。

自分好みにポイントがたまりやすくカスタマイズできることが魅力の、自由性の高いカードです。

まとめ

学生はクレジットカードを持つ必要性がない、というのは大きな間違い!

クレジットカードを持つことは、普通のお金を単なる現物として見るのではなく、概念として学ぶのに良い機会となります。

また、学生向けのクレジットカードを作れば、通常カードよりもお得な還元率でポイントが貯められますよ。