※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

クレジットカード現金化の換金クレジット

2020.03.12

色々な現金化方法

スマホ版クレジットカード、atoneで現金化する方法を一挙紹介

アイキャッチ

atoneは、かの有名な後払いサービス、NP後払いを実施しているネットプロテクションズが運営している決済アプリ。

今後も加盟店拡大が期待されるatoneですが、現金化に利用することはできるのでしょうか?

そこでこの記事では。atoneを使って現金化する方法を紹介!

そしてatoneの現金化よりも、お手軽かつ高換金率なクレジットカード現金化についても解説しちゃいます。

atoneとは

atoneとは、1ヶ月分のお買い物代金を翌月20日にまとめて支払える決済アプリです。

年会費は無料で、利用した月にだけ97円の手数料がかかります。
ただし、1ヶ月の間に何回利用しても一律97円なので、実質無料のようなものです。

atoneは公式アプリをダウンロードし、名前・性別・生年月日・住所・携帯番号を登録するだけで簡単に利用できます。

利用方法は簡単で、携帯電話番号とパスワードでログインするだけ。
街の加盟店では、先行のキャッシュレス決済paypayと同じように専用QRコードを読み取ることで支払いが可能です。

利用残高は月末締めの20日払いなので、それまでに自宅に届く支払い通知ハガキを持って、コンビニで払い込めばOK。

決済アプリとして特筆すべきatoneの特徴は、0.5%の還元率でポイントが貯まるところでしょう。

こういった要素からatoneは、月末締め20日払いのクレジットカード・スマホ版と呼ばれています。

atoneを現金化する方法

atoneを現金化する方法

電子マネーや決済アプリを利用して現金化する方法は、換金率の高い商品を購入、転売するのが鉄則です。

誰もが気軽に買える高換金率商品として、今人気なのはAmazonギフト券ですが、残念ながらatoneでは購入することができません。

したがって現在atoneで現金化するには、以下の加盟店舗のうちいずれかで、換金性の高い商品を購入・転売する必要があります。

  • セカンドストリート
  • Qoo10
  • ナノユニバース
  • アーバンリサーチ
  • とらのあな
  • ANIPLEX

ちなみに、atoneの利用限度額は5万円。
5万円という少額の範囲内で現金化するには、一体どこのお店で何を購入・転売すればいいのでしょうか?

①セカンドストリートで金券類を購入

家電・衣類の中古品店であるセカンドストリートの中には、金券類の買取・販売をしている店舗があります。

セカンドストリートで主に取り扱っている金券類は以下の通りです。

  • 全国百貨店共通商品券
  • JCBギフトカード
  • VJAギフトカード
  • JTB旅行券ナイストリップ
  • 図書カード
  • ビール券

どれも金券ショップに持ち込めば高値で買い取ってもらえるものばかりなので、なるべく状態の良いものを選んで購入すると良いでしょう。

②Qoo10で家電やチケットを購入

2019年10月から、マーケットプレイス型の大手通販モールQoo10がatoneの加盟店に参入しました。

コスメのイメージが強いQoo10ですが、実はiPadなどの高額家電や、チケット類など中古品売買に向いている商品も多数取り扱っています。

おすすめは、換金可能なチケットを上手に探し当てること!
ただし、劇場関連やコンサートのチケットなど、転売不可のものもあるので注意してください。

これらの商品をヤフオク!やメルカリなどで転売すれば、高換金率でatoneを現金化することができます。

③とらのあな・ANIPLEXでお宝探し

atoneは秋葉原のアンテナショップANIPLEXや、コミックとらのあなでも利用可能!

アニメや漫画に詳しい人なら、こういった専門ショップの中から高値で売れる商品を見極めることができるでしょう。

特にとらのあなでは、コミックだけでなく同人誌などの取り扱いもあるので、珍しいものを入手して転売すれば、高換金率が狙えます。

地方在住でなかなか秋葉原へと足を運べないマニアの人なら、ネット上で高く買い取ってくれるかもしれません。

atoneでの現金化に潜むある弱点とは?

atoneでの現金化に潜むある弱点とは?

atoneを利用した現金化の方法には、ある共通点があります。

それは、実際に購入・転売して現金を手に入れるまで時間がかかるということです。

セカンドストリートや秋葉原のアンテナショップには、実際に足を運んで商品を購入する必要があります。
しかも、どんな商品があるかは行ってみないと分からないのが難しいところ。
「結局換金率の高い商品が見つからず、交通費だけがかかってしまった」と骨折り損のくたびれ儲けになる可能性も否めません。

一方、ネット上でゆっくりお買い物ができるQoo10ですが、そのかわり商品が自宅に届くまで転売はお預けを食らった状態です。

しかも何より、中古取引をしたことがない人にとって、高換金率の商品を見極めるのは容易なことではないでしょう。
商品や市場の見極めを失敗してしまえば、換金率が60%以下になってしまうことも十分考えられます。

こういった事情を全て鑑みると、atoneを利用した現金化には以下の3つの弱点が浮かび上がります。

  • 即日での現金化が難しい
  • 5万円以上は現金化できない
  • 初心者は失敗するリスクが高い

クレジットカード現金化ならもっと手軽で高換金率

クレジットカード現金化ならもっと手軽で高換金率

atoneにおける現金化の弱点3つを全て克服する方法が、実は1つだけ存在します。

それは、クレジットカード現金化という方法です。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を業者に頼んで換金してもらう方法のこと。

現金化業者に依頼することで、カード決済金額を現金に換えて、銀行口座に振り込んでもらえます。

クレジットカード現金化のいいところは、自分で換金率の高い商品を探すことなく、すぐに現金が作れるところです。

難しい手続きは現金化のプロに一任できるので、利用者は欲しい金額を伝えるだけ。

あとは、業者に指定された商品をショッピングサイトでカード購入すれば、決済金額のうち80〜90%の金額が銀行口座に振り込まれます。

  • 複雑な手続きなし、最短5分で利用可能
  • ショッピング枠に空きさえあれば、何円でも現金化可能
  • 80〜90%の換金率で確実に現金化できる

このようにクレジットカード現金化は、atoneの弱点を補える、お手軽かつ高換金率な現金化方法です。

クレジットカードを持っている方は、是非検討してみてくださいね。

まとめ

atoneが利用できる店舗数は、現段階ではまだ限定的。

とはいえ、同社が展開するNP後払いは現在41500社以上もあることを考えると、今後は十分な加盟店拡大が期待できます。

atoneを利用した現金化はそれとともに活路が見いだせる日を待ち、今のところはクレジットカード現金化で手を打っておくのが賢明です。