※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

クレジットカード現金化の換金クレジット

2020.04.16

色々な現金化方法

【最新】auかんたん決済は現金化も簡単?換金する3つの方法

アイキャッチ

auかんたん決済は、auが提供する携帯キャリア決済サービスです。

今までauオンラインショップでは、Google Playカードなどのオンラインギフト券を購入可能!
その中でも高価格で買い取ってもらえるTunesギフトカードを購入・転売するのが、auかんたん決済を現金化するメジャーな方法でした。

しかし、auオンラインショップでのTunesギフトカードの取り扱いは、2020年3月31日をもって終了。
このため、auかんたん決済を利用して現金化するには、別の方法を考えねばならなくなりました。

そこで、auオンラインショップでiTunesカードが買えなくなっても大丈夫!

auかんたん決済を使って現金化できる3つの方法と注意点、そしてその代替手段となる現金調達方法について解説します。

auかんたん決済で現金化する3つの方法

現在、auかんたん決済は以下の3つの方法で現金化が可能です。

  • au Wowma!でiTunesカードを購入
  • au WALLETにチャージしてamazonギフト券買取
  • 携帯キャリア決済現金化業者を利用

早速、1つずつその手順や特徴について解説していきます。

au WOwma!でiThunesカードを購入

auオンラインショップで、iTunesカードが購入できなくなりましたが、心配することはありません。

auと契約しているスマホ携帯なら、auが公式で運営するショッピングサイトau Wowma!にて引き続きiTunesカードを購入可能!
au Wowmaはau IDとパスワードを入力することでログイン、利用が可能です。

初めてauかんたん決済を使うという人は、このau IDを発行していない場合が多いので、事前に取得するようにしてください。

購入するiTunesカードは、500円〜5万円まで、1円単位で購入額を指定できるバリアブルカードを選択。

必要なお金に20%ほど上乗せした金額を指定し、購入しましょう。
なぜなら、専門サイトでのiTunesカードの買取価格は80〜90%。
換金したい金額ピッタリだと、足りなくなる恐れがあります。

au Wowmaで購入したiTunesカードは、15分ほどで送信されてきます。
あとは買取サイトにコード番号をメール転送すれば、30分前後で換金してもらえますよ。

au WALLETにチャージしてAmazonギフト券買取

iTunesカードやGoogle Playカードよりも高換金率で売れるのが、Amazonギフト券。
専門の買取サイトであれば、額面の90%前後で買い取ってもらえます。

Amazonギフト券はアマゾンの公式サイトからオンライン購入できますが、残念ながらauかんたん決済はその支払い方法に対応していません。

しかし、KDDIが発行するプリベイドカード、au WALLETなら、アマゾンで支払い可能!
au WALLETはauかんたん決済からチャージできます。

つまり、auかんたん決済でチャージしたau WALLETでAmazonギフト券を購入・転売すれば、間接的に現金化ができるということですね!

ただし、au WALLETを新規で発行すると、手元に届くまで10日前後かかります。
すでにau WALLETを持っている方でないと、時間のかかる現金化方法だと覚えておきましょう。

携帯キャリア決済現金化業者を利用する

現金化のことはよく分からない、または面倒くさいのでプロにお願いしたいという場合は、携帯キャリア決済現金化業者を利用するというのも1つです。

利用額を携帯電話の代金に上乗せして後払いするシステムは、他の携帯会社も採用。

ソフトバンクならソフトバンクまとめて支払い、ドコモならd払いなど、各キャリアによって呼称は異なっており、これらのサービスは総称して携帯キャリア決済と呼ばれています。

そしてネット上には、この携帯キャリア決済を利用した現金化を専門に請け負う業者が存在するんです。

auかんたん決済も携帯キャリア決済サービスですから、当然利用OK!
指定商品を購入するだけで簡単に現金化が可能です。

ただし換金率は60〜70%とやや他の方法に比べて見劣りするため、面倒くさくても自分で購入・転売して現金化する方がおすすめです。

auかんたん決済で現金化するときの注意点

auかんたん決済で現金化するときの注意点

携帯キャリア決済で現金化していることがバレると、今後携帯キャリア決済機能が止められたり、利用限度額を引き下げられてしまう恐れがあります。

そうならないためにも、auかんたん決済を利用して現金化する際は、以下のことに注意しましょう。

支払い遅延しない

携帯キャリア決済がバレる1番の原因は、支払い遅延です。
1回だけならまだしも、2、3回延滞を繰り返しているとレッドカード!

「お金を払えないのに、一体何に使っているんだろう?」と不審がられて利用履歴を追跡され、現金化目的であることがバレてしまいます。

高額決済は複数回に分けて行う

auかんたん決済を始め、携帯キャリア決済はあくまでも携帯に付随する便利機能の一つ。
高額利用を念頭に作られているわけではありません。

このため決済額が3万円以上になると、セキュリティの仕様で購入に時間がかかります。

現金化目的だと疑われることを考えても、高額利用は危険。
3万円以上の現金化がしたい場合は、購入を複数回に分けるなど、1回の決済額を低く抑えた方が安全です。

業者利用ならクレジットカード現金化がおすすめ

業者利用ならクレジットカード現金化がおすすめ

オンラインギフト券は、購入するタイプを間違えると、業者に買い取ってもらえない可能性があります。
このため、iTunesカードやAmazonギフト券を自分で購入・転売するのは、初心者の方にとってはややハードルが高いかもしれません。

かといって、携帯キャリア決済現金化業者に依頼するのも、60〜70%と換金率が低いのでナンセンス。

もし、道のプロに任せて現金を作りたいなら、携帯キャリア決済ではなく、手持ちのクレジットカードを現金化しましょう。

クレジットカード現金化業者なら、即日最短5分でカードのショッピング枠を換金可能。

ショッピングサイトで指定の商品をカード購入すれば、その決済金額が現金となって自分の口座に振り込まれますよ。

高額の現金化にもおすすめ

auかんたん決済の利用限度額が最大でも10万。
高額利用には複数回に分けての決済が必須です。

それに対し、クレジットカード現金化はショッピング枠に空きさえあれば上限額はありません。

このためクレジットカード現金化は、高額の現金化にもおすすめです。

まとめ

auかんたん決済の現金化は、au WowmaでiTunesカードを購入・転売する方法が最も手軽。
それよりも少し高換金率を狙うなら、au WALLETにチャージして、amazonギフト券買取を行いましょう。

また、業者利用を検討しているなら、携帯キャリア決済現金化業者ではなく、クレジットカード現金化業者がオススメです。
携帯キャリア決済よりも高換金率、かつ高額の現金化がのぞめますよ。