クレジットカードのショッピング枠の現金化なら換金クレジット

クレジットカード現金化の換金クレジット

全国対応すべての
クレジット
カードに対応
即日振込

クレジットカード
ショッピング枠現金化
どこよりも迅速御入金致します。

換金率
最大

98
換金率No.1

他店よりも1%でも高く現金化することをお約束します!

大口利用の方優遇させていただきます!

2019.02.07

色々な現金化方法

ジェフグルメカードを換金!買取価格や相場は?

アイキャッチ

「ジェフグルメカード」といえば、金券ショップではよく見かける金券ですよね。
知名度が特別高い金券というわけではないものの、使い勝手が良く手に入る機会も多いため、買取されている数がとても多いです。

今回はそんなジェフグルメカードを換金するにあたって、その価格相場や注意点などについて詳しく解説していきます。

ジェフグルメカードとは?

ジェフグルメカードとは?

ジェフグルメカードは「社団法人 日本フードサービス協会」が発行する金券で、全国共通で利用が可能なグルメ券として知られています。日本フードサービス協会は、およそ3万5千を超える店舗が加盟するほど大きな協会であり、全国チェーンの外食産業のほとんどが加盟しています。

そのため利用可能な店舗数が非常に多く、ファミリーレストランやファストフード店などで多く利用されます。利用時にお釣りがもらえるというメリットもあり、節約に努める主婦の方や独身男性の方などからは特に大きな支持を集めています。

また、金券ショップではジェフグルメカードを安く購入することもできます。例えば500円分のジェフグルメカードであれば470~480円ほどで購入できるため、節約のために大量買いするような人もいます。

ジェフグルメカードが使えるお店

先ほども述べたように、ジェフグルメカードは利用できるお店がとても多いことで知られています。
例えばファミリーレストランであれば、ガストやデニーズを筆頭に、ジョナサン、ココス、バーミヤン、ロイヤルホストなど。
ファストフード系のお店であれば、モスバーガーやケンタッキー、吉野家、日高屋などで利用することができますし、ドミノ・ピザやピザハットなどの宅配形式のお店でも利用可能です。

ここであげたお店は一例であり、そのほかにもあらゆる飲食店でジェフグルメカードを活用することができるのです。
またレストラン以外にも、和民や魚民、笑笑、白木屋などあらゆる居酒屋や、西武百貨店、そごう、パルコ、丸ビル、近鉄百貨店などの商業施設のレストラン街でもジェフグルメカードを使って食事を楽しむことができます。

ジェフグルメカードは節約に最適

金券ショップでジェフグルメカードを安く購入すれば、節約をしながらお得に外食を楽しむことができます。
特に頻繁に外食をするという人であれば、その都度ジェフグルメカードを利用すればかなりお得になるのです。

例えば500円分のジェフグルメカードを1枚470円で、100枚購入することができた場合。合計すると50,000円分のジェフグルメカードが47,000円で手に入ったことになります。
つまり、50,000円分の食事に対してこのジェフグルメカードで支払いをすると、5%オフ以上の3000円引きで食事ができることになるのです。

またジェフグルメカードには、お釣りが返ってくるという特徴もあります。そのため、食事の合計金額がジェフグルメカードの金額に届いていない場合でも、損をすることはありません。

ジェフグルメカードを換金する

ジェフグルメカードを換金する

ジェフグルメカードは金券ショップなどで換金されることも非常に多いギフト券です。
ここではその買取価格や換金の際の注意点について確認していきましょう。

ジェフグルメカードの買取価格はどれくらい?

ジェフグルメカードを金券ショップで換金する場合の相場は、ショップのある地域によって少しずつ異なっています。
東京都心部やそのほかの大都市圏にある金券ショップではおよそ460~470円ほど、地方都市などの金券ショップではおよそ450円ほどが買取価格の相場となります。
全体的に見ると、だいたい90%~95%くらいの換金率で買取されていると言えます。

ジェフグルメカードの換金の注意点

ジェフグルメカードの買取価格は先述の通り、地方より都市部の金券ショップの方が高く設定されています。
しかしその分、都市部の金券ショップでは買取価格の交渉はほぼできません。設定されている買取価格がそもそも仕入れ価格とほぼ同等の額になっているため、それ以上の高額買取は商売上不可能なのです。

また、大量買取の場合には1枚あたりの買取価格が下がってしまう場合もあります。これはジェフグルメカードの買取数が比較的安定しているためです。
そのため大量買取の場合は、1枚あたりの買取価格が450円を超えれば良い方だと捉えられます。

ジェフグルメカードの買取を断られるケース

ジェフグルメカードは場合によって、買取を断られてしまうケースもあります。

店頭のジェフグルメカードの在庫が足りている場合

例えば、持ち込んだ金券ショップの店頭にすでにジェフグルメカードの在庫がたくさんあり、店舗として買取の必要がないことがあります。
その場合どうしても低い買取価格しか提示できないことがあり、買取を断られてしまうかもしれません。ちなみに買取を断られる場合の多くはこの理由であることが多いです。

正規品である可能性の疑わしいもの

またそのほか、正規のものかどうかが怪しいジェフグルメカードも断られてしまうことがあります。
これは例えば50枚以上の持ち込みにもかかわらず固有番号がバラバラであった場合などです。本来ジェフグルメカードは、正規の販売店では50枚で一括りになって売られています。そのため、50枚以上購入した場合にはビニールで包まれた連番のものを渡されることになります。50枚以上の持ち込みであるにもかかわらず固有番号がバラバラであるのは、偽造など何らかの不正を疑われてしまう要因になってしまうのです。

ただし、対応の丁寧な金券ショップでは入手した手段などをヒアリングし、本人確認書類のコピーを取るなどすることで買取に応じる場合もあります。ジェフグルメカードが郵送で届いたものである場合は、その際の封筒なども一緒に持ち込むと買取に応じてもらえる可能性が高くなります。

とにかく急いでいる人は手軽なクレカ現金化がオススメ

とにかく急いでいる人は手軽なクレカ現金化がオススメ

ジェフグルメカードをもしも持っているのであれば、金券ショップに足を運んで買い取ってもらうことは、現金を手に入れるための効果的な方法の1つと言えるでしょう。

しかしながら、そもそもとしてジェフグルメカードを持っていない方、とにかく現金が欲しくて急いでいる方は、クレカ現金化(クレジットカード現金化)という方法がオススメです。
クレジットーカードの残りのショッピング枠を用いて現金化するこの方法は、非常に多くの方が利用していて、特にすぐにでもお金が欲しいという方に向いています。

以下にて、クレカ現金化の特長や注意点をご紹介いたします。

ネット型ならいつでもどこでも即日最短1時間

24時間営業をしているネット型の現金化業者にクレジットカード現金化を依頼するのであれば、いつでもどこでも即日最短1時間で現金を手にすることができます。
インターネット環境が整っていることが大前提になりますが、例えば旅行先や出張先で昼夜問わずどうしても現金が必要になったとしても、難なく現金を手に入れられるのです。

また、全てのメガバンクを含む多くの金融機関が、営業時間外でも振込が反映されるモアタイムシステムに参加しているため、土日や深夜でも即時に振り込み処理が実行されます。(参加が遅れていたみずほ銀行も2019年5月7日よりモアタイムシステムに参加しています)
そのため、わざわざ銀行の営業時間まで待たなくても、自分の口座に現金が振り込まれていることを確認できます。

足元を見られないように注意!

ただし、どんなに急いでいても換金率や最終的な振込金額の確認はしっかり行いましょう。
質の悪い悪徳業者の場合、ユーザーが急いでいることをいいことに、通常よりも低い換金率や振込金額にする可能性もあります。

ネット型の業者なら概ねどの業者でも1~2時間程度で振込が完了するので、急いでいることは悟らせないように、交渉すると良いでしょう。

優良業者を利用しましょう

現金化業者の中には、悪徳業者も少なからず存在します。
もしも悪徳業者に現金化を依頼してしまうと、商品を購入しても現金が口座に振り込まれなかったり、カード情報を悪用されたりなどの被害に遭います。

そういったことを回避するためには、優良業者を見つけて利用することが最適です。
口コミや評判を参考にしつつ、実際の電話対応などを通して、優良業者を見つけるようにしましょう。
また説明が曖昧であったり、必要以上の現金が手に入るという美味しい話をしてきたりなど、少しでも怪しいと感じたら、すぐにでも手を引くようにしましょう。

>>特にお急ぎの方は即日対応可能な優良業者をご紹介しているので、参考にしてみてください。

まとめ

今回は、ジェフグルメカードを換金する際の価格相場や注意点について解説してきました。
多くの飲食店で利用可能なグルメ券であるジェフグルメカードは、換金するにあたっても使い勝手が良いものになっています。

換金率は90~95%で、金券ショップによっては大量に買取をしてもらうことも可能です。
偽物に注意する必要もありますが、ジェフグルメカードの換金を利用して上手に現金化をしましょう。