※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

クレジットカード現金化の換金クレジット

2020.04.02

色々な現金化方法

メルペイは利用残高を銀行で引き出せる!でも即日の現金化に不向きって本当?

アイキャッチ

話題のフリマアプリ『メルカリ』が提供する決済サービス、メルペイで現金化はできる?

最新のキャッシュレス決済を現金化する方法を紹介!

その他メルペイの現金化で、お金が手に入るスピードや手数料についても解説します。

メルペイとは

メルペイは、提携するネットショップや街のお店で利用可能!
銀行口座やメルカリでの売上金からチャージできます。

最大の特徴は、支払い方法として翌月末までの後払いが選択できること。

利用日の翌月1日から末日までなら、好きなタイミングで支払いが可能です。

例えば、4月6日にメルペイで1万円のお買い物をした場合、5月1日〜5月31日までの間にコンビニやATM、口座振替で代金を支払えばOK。

つまりメルペイでなるべく支払い期間までの時間を空けたい場合は、なるべく月初に利用するのがお得です。

メルペイを現金化する方法

メルペイを現金化する方法

自分の懐状況に合わせて支払いスパンを調整するのにぴったりのメルペイ。
この仕組みを活かして、一時的にお財布を分厚くすることはできるのでしょうか?
メルペイの利用残高を現金化する方法について紹介します。

銀行口座からの現金引き出し

メルペイの利用残高は、手数料200円で銀行口座からの現金引き出しが可能です。

振込みまでにかかる時間は、夜の12時〜朝の8時までの申し込みだと翌営業日。
朝の9時〜午後23時までの申し込みで、翌々営業日となります。
(※土日はどの時間帯に申し込んでも、振り込まれるのは火曜日)

ゆうちょ銀行ユーザーならプラス200円の手数料を支払えば、お急ぎ便を選択できますが、それでも振り込まれるのは翌営業日。
朝9時までの申し込みを逃したユーザーが利用するオプションなので、即日の現金引き出しは不可能です。

メルペイでモバイルSuicaへのチャージはできなくなった

メルカリ公式でアナウンスされているメルペイの現金化方法は、振込申請による銀行引き出しのみ。

しかし実は以前までメルペイの現金化では、モバイルSuicaにチャージして、そのお金でAmazonギフト券を購入・転売するという裏技がありました。

Amazonギフト券の購入・転売は通常、Amazonギフト券買取と呼ばれ、あらゆるキャッシュレス決済を現金化するための定番の方法です。
ネット市場アマゾンで商品券として利用できるAmazonギフト券は、専門の買取サイトで高額で売れます。
この性質を利用してクレジットカードや電子マネー、決済アプリでAmazonギフト券を購入、転売して利用残高を現金に換えるんですね。

メルペイはAmazonギフト券購入の支払い方法に対応していませんが、モバイルSuicaならアマゾン公式サイトで支払い可能な電子マネーとして対応しています。

つまり、チャージ残高をモバイルSuicaにうつすことによって、メルペイでも間接的にAmazonギフト券買取が可能だったのです。

が、今ではもうメルペイの利用残高をモバイルSuicaにチャージすることはできなくなっているので、この方法を使うことはできません。

即日でお金を手に入れたいならクレジットカード現金化

即日でお金を手に入れるならクレジットカード現金化

もともとメルペイにチャージできるのは、銀行からの現金入金かメルカリの売上金のみ。

あまり現金化向きのツールではないうえに、振込申請しても現金が引き出せるのは早くて翌日です。

そう考えると残念ながらメルペイは、即日の現金化には不向きです。

もし即日でお金を手に入れたいなら、クレジットカード現金化という方法がオススメ。

クレジットカードでAmazonギフトを買うこともできますが、購入するギフト券のタイプを間違えると、換金率が下がったり、そもそも買い取ってもらえなかったりします。

その点クレジットカード現金化業者の利用なら、必要な手続きは全てプロの業者がやってくれるので安心!
現金化の知識がなくても、クレジットカードと身分証さえあれば誰でも利用でき、即日最短5分で現金を振り込んでもらえます。

利用方法は簡単で、まず業者の公式サイトにアクセスし、簡単な申し込みフォームを送信。
折り返しの電話連絡で、希望金額や手数料を一緒に確認します。

そのあとは、第三者の不正利用でないか確認するために、クレジットカードと身分証の画像を業者にメール添付で送信。

本人確認後は指定されたショッピングサイトでカード決済するだけで、もう手続きは完了です!
その決済額から手数料を差し引いた金額が、現金となって口座に振り込まれますよ。

ちなみにクレジットカード現金化の手数料相場は決済額の10~20%ですが、換金クレジットなら最高96%という高換金率!
単純計算で、たったの4%しか手数料がかからないということです。

安いコストで・簡単に・即日の現金調達が可能ですよ。

まとめ

メルペイの利用残高は、手数料200円を支払えば、銀行口座から現金として引き出せます。
しかし、どんなに早くてもお金が振り込まれるのは翌営業日。
即日の現金化はできないので、その日のうちにお金を手に入れたい場合は、クレジットカード現金化がおすすめです。