即日でメルペイを現金化するには?銀行引き出し以外の3つの方法 | 換金クレジット

クレジットカードのショッピング枠の現金化なら換金クレジット

クレジットカード現金化の換金クレジット

即日でメルペイを現金化するには?銀行引き出し以外の3つの方法

公開日 2020.04.02 最終更新日 2022.01.07

色々な現金化方法

即日でメルペイを現金化するには?銀行引き出し以外の3つの方法

アイキャッチ

この記事の執筆者

安藤 博己 (運営者)

元大手金融会社勤務。 換金クレジット勤続10年目を迎え、これまでに債務管理の仕事を通して多くの現金化利用者と携わった経験を持つ。

話題のフリマアプリ『メルカリ』の子会社である『メルペイ』が提供する決済サービス、メルペイで現金化はできる?

メルペイの利用残高を現金化する方法や手数料、スピードについて解説!

その他、現金払いが必要な時に便利なクレジットカード現金化という方法についてもあわせて紹介します。

メルペイとは

メルペイとは、株式会社メルカリの100%子会社であるメルペイが提供する決済サービスです。

決済に必要なのは、スマホから無料でダウンロードできるメルカリアプリだけ。

全国のコンビニや飲食店、ドラッグストアなどの加盟店や一部のネットショップで利用できます。

メルカリの売上金をチャージ可能

現在、世にはさまざまなキャッシュレス決済サービスが出ています。

その中でも、メルカリの売上金を利用残高としてチャージできることがメルペイの特徴です。

メルペイにチャージするには、売上金でポイントを購入。
またはアプリから本人確認を行い、メルペイ残高用のアカウントを開設することで、売上金が自動チャージされるようになります。

通常、メルカリの売上金には180日間の引出申請期限がありますが、メルペイ残高にチャージすれば有効期間がなくなるというメリットがあります。

また、売上金がない場合は銀行口座やセブン銀行ATMからの現金チャージも可能です。

メルペイスマート払いで後払いOK

さらにメルペイには、購入代金を翌月にまとめて精算できるメルペイスマート払いという後払いサービスが利用できます。

メルペイスマート払いには、翌月払い定額払いがあり、翌月払いの場合は、利用日の翌月1日から末日までの好きなタイミングで支払いが可能。

例えば、4月6日にメルペイで1万円のお買い物をした場合、5月1日〜5月31日までの間にコンビニやATM、口座振替で代金を支払えばOKとなります。

それに対して、あらかじめ自分で設定した金額を月々支払うのが定額払いです。

新型コロナ対策バナー 乗り換えキャンペーンバナー他社からの乗り換えの方はタップして問い合わせる

メルペイの支払い方法

メルペイの支払い方法

メルペイには、iD決済とコード決済という2つの支払い方法があります。

iD決済は、iDマークがある実店舗で利用可能。
会計時にお店の人に、「iD(アイディー)で」と伝えてレジの端末にかざすだけで支払いが完了します。

それに対してコード決済はメルペイのマークがある実店舗で利用できます。

お店のQRコードを読み取るか、自分のQRコードを表示してレジで読み取ってもらうことで、支払いが完了します。

メルペイの残高を現金化する方法

メルペイを現金化する方法

メルペイは、アプリまたはweb上から振込申請を行うことで、売上金を含む残高を現金として受け取ることが可能です。

すでに本人確認または支払い用の銀行口座登録を済ませている場合は、メルペイアプリの画面下部にある「振込申請」をタップ。
振込先の口座情報を入力し、振り込みたい金額を入力しましょう。
本人名義の銀行口座のみが振込先として指定可能です。

それ以外の方は、webサイトからでも振込申請を行うことができます。
マイページの「売上・振込申請」という欄から、口座情報と金額を入力しましょう。

振込手数料は200円

メルペイ残高の出金には、金融機関や申請金額に関わらず、200円の振込手数料が発生します。

そして、振込みまでにかかる時間は、夜の12時〜朝の8時59分までの申し込みだと翌営業日。
朝の9時〜23時59分4時までの申し込みで、翌々営業日となります。
(※土日はどの時間帯に申し込んでも、振り込まれるのは火曜日)

残高を即日で引き出すことはできない

ゆうちょ銀行ユーザーならプラス200円の手数料を支払えば、お急ぎ便を選択できます。

しかし、お急ぎ便を選んでも振り込みまでにかかる時間が最短翌営業日であることに変わりはありません。
あくまでもお急ぎ便は、朝8時59分までの申し込みを逃したユーザーが利用するオプションということですね。

このように、メルペイの利用残高の現金引き出しは最短でも翌営業日となりますので、即日で現金化することはできません。

新型コロナ対策バナー 乗り換えキャンペーンバナー他社からの乗り換えの方はタップして問い合わせる

銀行引き出し以外にメルペイを現金化する3つの方法

銀行引き出し以外にメルペイを現金化する3つの方法

現在、メルカリ公式でアナウンスされているメルペイの現金化方法は、振込申請による銀行引き出しのみです。

そのほかにメルペイの仕組みを利用して、うまく現金を作る方法はないのでしょうか?

そこでここからは、「今あるメルペイの利用残高を即日で現金化したい」「メルペイの仕組みをうまく使って手持ち現金を作りたい」という方のために、銀行引き出し以外でメルペイを現金化する以下の3つの方法について紹介していきます。

  1. メルペイスマート払いで現金化
  2. モバイルSuicaにチャージして現金化
  3. メルペイ専門の現金化業者を利用する

メルペイスマート払いで現金化

公式以外の方法でメルペイをうまく使って現金化するなら、メルペイスマート払いの仕組みを活用するのがおすすめです。

メルペイスマート払いなら、購入した商品の代金支払いを翌月まで待ってくれるため、チャージ原資がなくとも、現金を作り出すことができます。

ブランド品や電化製品など、転売することで高換金率が期待できる商品をメルペイが利用できる店舗で購入し、買取ショップなどに持ち込みましょう。

商品によっても異なりますが、70~80%の換金率で買い取ってもらえるはずです。

また、メルペイはメルカリや一部のネットショップでも利用できますが、ネットショッピングだと商品が自宅に到着するまで時間がかかります。

即日での現金化を希望するなら、すぐに商品が手に入る実店舗での購入がおすすめですよ。

モバイルSuicaにチャージして現金化

電子マネーの利用残高を現金化する方法といえば、換金率の高い商品を購入・転売するのが一般的です。

しかしメルペイは残念ながら、金券類の決済に使うことができません。

このため通常ですと、上記で紹介したように、ブランド品や電化製品を使って現金化することになるのですが、実はある方法を使えば、メルペイを使って金券類を購入することが可能です。

それは、モバイルSuicaにメルペイの利用残高をチャージするという方法です。

メルペイはAmazonの支払い方法に対応していませんが、モバイルSuicaならアマゾンでAmazonギフト券を購入することができます。

つまり、メルペイのチャージ残高をモバイルSuicaにうつすことによって、間接的にAmazonギフト券買取を行うことが可能なんですね。

Amazonギフト券買取とは、Amazonギフト券の購入・転売のことで、ネット市場アマゾンで商品券として利用できるAmazonギフト券は、専門の買取サイトで高額で転売できます。

このためメルペイに限らず、あらゆるキャッシュレス決済を現金化するための定番の方法となっています。

iPhoneのみチャージ可能

メルペイの残高をモバイルSuicaにチャージする方法は簡単。

モバイルSuicaのチャージ画面を開いて、メルペイ電子マネーを選択するだけです。

ただし、この方法が利用できるのはiPhoneのみで、アンドロイド端末の場合はメルペイ残高をSuicaにチャージすることはできないので注意しましょう。

新型コロナ対策バナー 乗り換えキャンペーンバナー他社からの乗り換えの方はタップして問い合わせる

メルペイの現金化業者を利用する

ネット上には、メルペイスマート払いを専門にした現金化業者も存在します。

メルペイスマート払いを使って、業者指定の商品を購入すると、手数料を引いた金額が振り込まれるという仕組みです。

しかし、メルペイに対応している現金化業者はそう多くありません。

さらに中には不当な手数料を徴収してくる悪徳業者も存在するため、同じく現金化をするのであれば、メルペイよりもはるかに長い歴史を持つクレジットカード現金化業者を利用するのがおすすめです。

メルペイよりもクレジットカード現金化がおすすめ

メルペイよりもクレジットカード現金化がおすすめ

もし、現金払いでないといけない支払いがあって、手元資金に困っている…。

そんな場合に、メルペイの利用残高を現金化するよりもおすすめなクレジットカード現金化とは、一体どんな手段なのでしょうか?

クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法です。

クレジットカードには現金借入専用枠であるキャッシング枠と、買い物専用のショッピング枠がありますが、そのうちのショッピング枠の方を現金化します。

「え…そんなこと言われてもどうやったらいいの?」

と思うかもしれませんが、ご安心下さい。

換金クレジットのように、クレジットカード現金化を専門とする業者に依頼すれば簡単!

業者の指示に従ってクレジットカード決済をするだけで、その決済額が現金となってあなたの銀行口座に振り込まれます。

>>クレジットカードの現金化について

新型コロナ対策バナー 乗り換えキャンペーンバナー他社からの乗り換えの方はタップして問い合わせる

クレジットカード現金化の利用の流れ

クレジットカード現金化業者を利用する方法はとっても簡単です。

まずは、業者の公式サイトにアクセスし、簡単な申し込みフォームを送信。
折り返しの電話連絡で、希望金額や換金率を一緒に確認します。

換金率とは、クレジットカード現金化における手数料割合のことです。

たとえば、業界相場である換金率85%の現金化業者で、3万円のカード決済を行ったとしましょう。
すると、あなたの銀行口座に振り込まれる金額は、3万円×85%で25500円となります。

換金率は現金化業者のさじ加減によって異なりますが、換金クレジットならなんと最高96%!

さらに3万円以上のカード利用で、最低でも88%の換金率を保証しています。

安いコストで・簡単に・即日の現金調達が可能ですので、手元資金がなくて困っている方は、ぜひ一度ご連絡ください!

新型コロナ対策バナー 乗り換えキャンペーンバナー他社からの乗り換えの方はタップして問い合わせる

まとめ

メルペイの利用残高は、手数料200円を支払えば、銀行口座から現金として引き出せます。

しかし、どんなに早くてもお金が振り込まれるのは翌営業日で、即日の現金化はできません。

それ以外にメルペイを現金化する方法としては、主に以下の3つの方法があります。

まず1つ目がメルペイスマート払いを使って、ブランド品や電化製品を購入・転売する方法。

そして2つ目が、モバイルSuicaにメルペイの利用残高をチャージして、amazonギフト券を購入・転売する方法です。

さらに3つ目が、メルペイ専門の現金化業者を利用する方法となりますが、同じ現金化を行うなら、古くから現金を作る定番の方法として存在しているクレジットカード現金化がおすすめです。

メルペイよりも高換金率で・安全に、そしてスピーディに現金を手に入れることができますよ。

新型コロナ対策バナー 乗り換えキャンペーンバナー他社からの乗り換えの方はタップして問い合わせる