NP後払いで現金化はできる?メリットやデメリット、換金率が高いおすすめの商品などを紹介 | 換金クレジット

クレジットカードのショッピング枠の現金化なら換金クレジット

クレジットカード現金化の換金クレジット

NP後払いで現金化はできる?メリットやデメリット、換金率が高いおすすめの商品などを紹介

公開日 2022.03.08 最終更新日 2022.03.08

色々な現金化方法

NP後払いで現金化はできる?メリットやデメリット、換金率が高いおすすめの商品などを紹介

アイキャッチ

この記事の執筆者

安藤 博己 (運営者)

元大手金融会社勤務。 換金クレジット勤続10年目を迎え、これまでに債務管理の仕事を通して多くの現金化利用者と携わった経験を持つ。

ネットショップや通信販売で利用できる後払いサービス、NP後払い。

商品を注文後、届いた請求書を使ってコンビニや銀行などで代金を支払える後払いサービスです。

審査などがなく誰でも利用できることから、中にはそんなNP後払いを使って現金を調達したいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、NP後払いを利用した現金化のメリットやデメリット、現金化するのにおすすめの商品などについて解説していきます。

NP後払いとは

NP後払いとは、株式会社ネットプロテクションズが提供する後払い決済サービス。

ネットショップやカタログなどの通信販売など、今後57,500店以上の加盟店で利用可能です。

購入代金は、商品の到着後に郵送される請求書を使ってコンビニなどで代金を支払えばOK。

クレジットカードなどがない人でも、簡単に後払いでお買い物を楽しむことができます。

NP後払いの利用方法

NP後払いの利用方法

NP後払いを利用する方法はとっても簡単。

ネットショップで商品を注文する際、決済方法の選択画面で NP後払いを選択。

するとその後、商品と同時または後から、青色の封筒に入った請求書が購入者のもとに届きます。

あとはそれを使って、コンビニ・銀行・郵便局・LINE Payのいずれか好きな方法で商品の代金を支払えば取引は完了です。

新型コロナ対策バナー 乗り換えキャンペーンバナー他社からの乗り換えの方はタップして問い合わせる

NP後払いの支払い方法

NP後払いの支払い方法は、以下から好きな方法を選択することができます。

  • コンビニ・郵便局・ゆうちょ銀行
  • 銀行振込
  • 郵便局
  • LINE Pay

簡単にそれぞれの支払い方法の特徴についても解説していきます。

コンビニ・郵便局・ゆうちょ銀行

全国の主要なコンビニのレジ、郵便局の窓口もしくはATMで支払いが可能です。 手数料はかかりません。

銀行振込

請求書で指定されている振込先に、銀行振込で代金を支払います。 振込手数料は購入者負担となります。

LINE Pay

LINEが提供するキャッシュレス決済サービス「LINE Pay」でも支払いが可能です。

事前にLINE Payに登録・チャージを済ませた上で、請求書に記載されているバーコードを読み取ることで利用でき、手数料は無料です。

ただし、LINE Payが利用できるのは、一つの請求書における合計金額が50,000円(税込)未満の場合となります。

支払い期限は14日以内

NP 後払いの支払い期限は基本的に請求書の発行から14日間となっています。

期日を過ぎると一時的にNP後払いが利用できなくなる可能性があるため注意が必要です。

ただし、Yahoo!ショッピング、PayPayモール、LOHACO by ASKULなど一部のネットショップでは、ゆっくりあと払いという名称で、手数料250円を支払う代わりに期限が2ヶ月以内まで延長できるNP後払いも導入されています。

NP後払いの支払い期限を延長する裏技

NP後払いの支払い期限を延長する裏技的な方法としては、Visa LINE Payクレジットカードと紐づけたLINE PayをNP後払いの支払い方法に選択するという手があります。

こうすれば、NP後払いの請求先がVisa LINE Payクレジットカードにうつるため、実際に商品代金を払うのは、クレジットカードの翌月の利用代金引き落とし日ということになり、実質的に支払い期限を延長できます。

支払い期限を過ぎるとどうなる?

NP後払いは支払い期限が過ぎても、最初に送られてきた請求書で支払いが可能です。

ただし、支払いの確認がとれるまで一時的にNP後払いが利用できなくなる可能性があります。

基本的に延滞料金などは発生しませんが、長期間支払いをしないでいると他の後払いサービスも使えなくなるなどの弊害が出るほか、最終的には法的措置がとられることになりますので、支払い遅延に気付いたら速やかに返済を行うようにしましょう。

利用上限額は税込55,000円

NP後払いの利用上限額は、1人あたり55,000円(税込)となっています。

注文ごとの会計ではなく未払い合計金額での計算となりますので、例えば2万円の商品を連続で3回注文することはできません。

ただし、すでに支払った分の商品の購入代金については、その金額が買い物枠として復活。

このため2万円の商品を連続で2回購入した場合、1個の商品の支払いを済ませば35,000円までの利用が可能になります。

NP後払いで現金化はできる?

ここまでNP後払いの基本的な利用方法について見てきました。

現金化ユーザーの皆さんが気になるのは、果たしてNP後払いの仕組みを利用して現金は作れるのかというところですよね。

結論から言うと、NP後払いを使って現金化することは可能です。

NP後払いが選択できるネットショップや通販で、換金性の高い商品を購入・転売すれば、その売値を現金としてGETすることができます。

新型コロナ対策バナー 乗り換えキャンペーンバナー他社からの乗り換えの方はタップして問い合わせる

NP後払いで現金化するメリット・デメリット

NP後払いで現金化するメリット・デメリット

昨今では、さまざまな電子マネーやスマホ決済などのキャッシュレス決済が登場し、現金化に利用できるツールは増えています。

その中でNP後払いを利用した現金化には、一体どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

NP後払いで現金化するメリット

NP後払いを利用するのに、特別な審査や条件は必要ありません。

このためクレジットカードの審査を通過するのが難しい無職の方や主婦の方など、誰でも現金化が可能なのは、大きなメリットだといえるでしょう。

ただし、未成年がNP後払いを利用したい場合には、親権者の同意を得る必要があります。

また、NP会員に登録してNP後払いを利用すると、NP後払いでのお買い物でNPポイントを貯めることができます。

NPポイントは、同じくネットプロテクションズが提供する後払い決済サービスatoneで、買い物の値引きに利用することが可能です。

atoneの利用者の方は、atoneを使って現金化する方法についてもチェックしてみると良いでしょう。

>>atoneを利用して現金化する方法はコチラ

NP後払いで現金化するデメリット

NP後払いは、クレジットカードなど支払い原資がない人でも利用できる後払いサービス。

信用調査がないぶんその利用限度額は税込55,000円と低めです。

さらに現金化防止の観点から購入できる商品にも限りがあるため、その換金率は平均60〜70%とあまり高いとはいえません。

さらに支払い期限も、クレジットカードなどは1ヶ月後の支払いであるのに対して、NP後払いは14日以内(2週間)が原則。

意外とタイトなスケジュールであることから、計画的に利用しないと返済が間に合わなくなる可能性があります。

NP後払いでの現金化におすすめの商品

NP後払いでの現金化におすすめの商品

それでは、NP後払いを利用してなるべく高換金率で現金化するには一体どのような商品を選べばいいのでしょうか?

早速「NP後払いを利用して現金を作りたい!」という方のために、次はNP後払いの現金化におすすめの商品を紹介していきます。

新型コロナ対策バナー 乗り換えキャンペーンバナー他社からの乗り換えの方はタップして問い合わせる

商品券

NP後払いでは、現金化に使う商品として有名なAmazonギフト券やiTunesカードなどを購入することはできません。

そのかわり、以下のような紙タイプの商品券なら取り扱いがあるショップもあります。

  • JCBギフトカード
  • VJAギフトカード
  • ジェフグルメカード

これらの商品券なら、金券ショップで70〜85%という比較的高い換金率で買い取ってもらえるでしょう。

電化製品・ゲーム

電化製品やゲームも NP後払いでの現金化に人気の商品です。

掃除機や液晶テレビなど、需要が高いものを選んで転売すれば、70〜85%前後の換金率で現金化できるでしょう。

そのほかNintendo SwitchやPlayStation 4など、最新のゲーム機器や人気のソフトなどは、販売直後であればあるほど高い換金率で売却できます。

ブランド品

現金化の定番商品であるブランド品も、KDDIが運営する通販サイトWowma!などのショップで購入可能です。

バッグや財布など、税込55,000円以内でなるべく人気の商品を探して、フリマアプリや大黒屋などの中古品買取店で転売しましょう。 ものにもよりますが、平均70%程度の換金率で現金化できます。

ただし、換金率が高い人気ブランドの中にはNP後払いに対応していないブランドもありますので、購入時によく確認するようにしましょう。

化粧品

NP後払いは、コスメを取り扱っている@cosme SHOPPINGや、LOHACO by ASKULなどのネットショップでも利用できます。

そこでイヴ・サンローランやランコムなど、人気のデパコス化粧品を購入。

新品・未開封の状態で転売すれば、70%前後の換金率で現金化できるでしょう。

NP後払いで現金化する時の注意点

NP後払いで現金化する際には、以下の点に注意する必要があります。

  • 分割払い・リボ払いはできない
  • 即日での現金化はできない
新型コロナ対策バナー 乗り換えキャンペーンバナー他社からの乗り換えの方はタップして問い合わせる

分割払い・リボ払いはできない

NP後払いは、分割払いやリボ払いなどに対応していません。

支払い期限が14日以内ということもあるため、返済の計画はきっちり立てて利用するようにしましょう。

即日での現金化はできない

NP後払いが利用できるのは主に、ネットショップや通信販売。

購入した商品は郵送で自宅へと届けられるため、実際に手に入るまで平均3日〜1週間程度かかります。

このためNP後払いを利用した現金化では、即日で現金を手に入れることができません。

現金化が欲しいならクレジットカード現金化がおすすめ

現金化が欲しいならクレジットカード現金化がおすすめ

NP後払いを利用した現金化は、誰でも利用できるのが魅力。

しかし、利用上限額が55,000円(税込)だったり即日で現金化ができなかったりと、必要な金額を調達するにはやや制約があって不便です。

もし必要な金額を、必要なタイミングで確実にGETしたいならクレジットカードを利用したクレジットカード現金化がおすすめ。

クレジットカードさえあれば、必要な金額を即日かつ高換金率で調達できます。

新型コロナ対策バナー 乗り換えキャンペーンバナー他社からの乗り換えの方はタップして問い合わせる

高額の現金化が可能

クレジットカード現金化とは、クレジットカードの買い物専用枠であるショッピング枠を現金に変える行為です。

クレジットカード現金化は基本的に、このショッピング枠の空いている金額がそのまま利用上限額となります。

ショッピング枠は通常10万円〜100万円ありますので、利用限度額に縛られることなく、必要な金額を調達することが可能です。

即日で必要な金額が手に入る

クレジットカード現金化は NP後払いを利用した現金化のように自分で行うこともできますが、最近ではクレジットカード現金化業者と呼ばれるその道の専門業者に依頼するのが一般的です。

そしてこのクレジットカード現金化業者に依頼すれば、基本的に即日で現金を手に入れることが可能。

指定された商品をネットショップで購入すれば、クレジットカードで決済した金額から手数料を差し引いた金額が現金となって指定の銀行口座に振り込まれます。

NP 後払いでの現金化のように、商品が届くのを待たずに入金してもらえるため、思い立ったその日のうちに必要な金額を手に入れることが可能です。

楽々手続きで85%以上の高換金率

NP後払いを利用した現金化を成功させるには、自分で高値で売れそうな商品を選んで購入。

そしてさらに高値で売れそうなところを探して転売しなければなりません。

その点クレジットカード現金化業者に依頼すれば、そういった現金化にまつわる煩雑な手続きをすべてプロに代行してもらえるのでとっても楽ちん。

さらに NP 後払いを利用した現金化の換金率が平均60〜70%なのに対して、クレジットカード現金化は優良店さえ利用すれば、換金率85%以上での現金化が可能です。

NP後払いよりもお手軽かつ高換金率で現金を手に入れられる手段となれば、使わない手はありませんね。

クレジットカード現金化は換金クレジットにおまかせ

NP後払いは誰でも利用できる後払いサービス。

しかし、利用上限額が税込55,000円だったり、そもそも換金性の高い商品は購入できないなど、現金化には少し不向きなツールだといえるでしょう。

もしその日のうちに・必要な金額を・高換金率で手に入れたいなら、クレジットカード現金化業者を利用するのがおすすめ。

換金クレジットは、即日最短5分で現金化が完了。 さらに今なら3万円以上のご利用で、最低でも88%の換金率を保証するキャンペーンも実施しています。

初めてのクレジットカード現金化で失敗したくないという方は、ぜひ換金クレジットにおまかせください。

新型コロナ対策バナー 乗り換えキャンペーンバナー他社からの乗り換えの方はタップして問い合わせる