クレジットカードのショッピング枠の現金化なら換金クレジット

クレジットカード現金化の換金クレジット

全国対応すべての
クレジット
カードに対応
即日振込

クレジットカード
ショッピング枠現金化
どこよりも迅速御入金致します。

換金率
最大

98
換金率No.1

他店よりも1%でも高く現金化することをお約束します!

大口利用の方優遇させていただきます!

2019.11.29

色々な現金化方法

オリコカードを使った現金化について

アイキャッチ

初めて使ったクレジットカードが「オリコカード」だという方は、結構多いのではないでしょうか?

オリコカードはポイント還元率が高く、金券類との交換もできるので、現金化にも向いているカードと言えます。

しかし中には、「オリコカード」がそもそも何なのかを知らないという方もいるでしょう。

このページでは、そんなオリコカードの特徴やメリットを踏まえつつ、オリコカードを使ったクレジットカード現金化についてお伝えしていきたいと思います。
ぜひ参考にしてみてください。

オリコカードとは

オリコカードとは、株式会社オリエント・コーポレーションが発行しているクレジットカードのことです。

オリコカードは還元率が高いのが特徴で、どのお店であってもオリコカードを利用すれば100円につき1ポイント(1円相当)が貯まります。

ポイントの使い道も幅広く、貯まったポイントはさまざまなギフト券やポイントに交換・移行することができるのが特徴です。

>>オリコカードの特徴やメリットについてはこちら

オリコカードを使った現金化は可能

オリコカードでももちろん、クレジットカード現金化は可能です。
ショッピング枠が利用可能なカードであれば、基本どんなカードでも現金化できるのですが、オリコカードはポイントが貯まりやすい分、より使い勝手が良いと言えます。

オリコカードを使って現金化する方法

次にオリコカードを使って現金化する方法を見ていきます。

自分で現金化を行う

オリコカードは現金化業者でも利用できますが、自分で現金化する方法もあります。
ショッピングで品物を購入し、買取店で現金化してもらうだけなので簡単です。

しかし、この方法で現金化する場合は、買取店に高く買い取ってもらえるような商品を選ばなくてはなりません。

そんな中で重宝するのがギフト券です。
ギフト券は金券類に当たるので、通常だとクレジットカード決済できませんが、オリコカードのホームページであればギフト券の購入が可能です。

オリコカードで購入できるギフト券にはUCギフトカード、JTBギフト券、こども商品券、全国共通お食事券ジェフグルメカードがあります。
中でもJTPギフト券とUCギフトカードは買取率が高いのでオススメです。

現金化を業者に依頼する

自分で現金化するのが不安な場合は、専門の業者に依頼すると良いでしょう。
専門の業者に依頼することで安全かつスピーディーに現金化を進めてもらうことができます。

また、ネット業者であっても即日で買い取ってもらった金額を入金してもらうことも可能なので、急ぎでお金が欲しい時も便利です。

オリコカードで現金化するメリット

オリコカード

続いては、オリコカードで現金化するメリットを詳しくお伝えしていきます。

ポイントの還元率が高くお得

クレジットカード現金化は、実際にクレジットカードを使って行われます。
そのため、クレジットカードを使って貯まるポイントについては、そのまま受け取ることができます。

オリコカードはポイントの還元率が高いので、クレジットカードを現金化に使えば使う分だけポイントをどんどん貯めることができます。
ポイントが貯まれば、その分お得になると言えますね。

ポイントで交換したギフト券でさらに現金化ができる

オリコカードで貯まったポイントは、amazonギフト券やWAONポイントカード、T-POINTカードなど、さまざまなギフト券に交換することができます。

交換で手に入れたギフト券は、現金化業者に買い取ってもらうことで、さらなる現金化に繋げることができるので、こちらもお得です。

オリコカードで現金化する際の注意点

オリコカードで現金化する際の注意点としては以下の通りです。

商品券の大量購入

前述したように、オリコカードのホームページから商品券を買う分には何も問題ありません。

しかし、あまりにも多くの量を買ってしまうと、クレジットカード会社から現金化を怪しまれて、カードの利用を止められてしまう可能性があります。

自分でクレジットカード現金化を行う場合には、ギフト券の大量購入をしようとするのはやめましょう。

ポイントの有効期限が短いことを考慮する

一般的なクレジットカードの場合には2年程度、長いものだと5年程度のポイント有効期限があるのですが、オリコカードのポイント有効期限は1年と非常に短いです。

そのため、クレジットカードの年間利用額があまりないという方や、うっかりポイント交換を忘れてしまいがちな方は、せっかく持っていたポイントを失効してしまう可能性があります。

いくらポイントがあっても有効期限が過ぎたら問答無用で失効となるため、オリコカードで現金化をする場合は、ポイントの有効期限が短いことをしっかりと頭の中に入れておきましょう。

不安な時は専門の業者に依頼しよう

オリコカードの現金化を1人でするのは不安だという方は、専門の業者に依頼するといいでしょう。
手数料はかかるもの専門業者に依頼することで、現金化を安全かつスムーズに進めていけるので安心です。

自分で現金化をしてカード会社にバレてしまって、利用上限額を下げられたり、カードを解約になったりするより安全だと言えるでしょう。