クレジットカードのショッピング枠の現金化なら換金クレジット

クレジットカード現金化の換金クレジット

全国対応すべての
クレジット
カードに対応
即日振込

クレジットカード
ショッピング枠現金化
どこよりも迅速御入金致します。

換金率
最大

98
換金率No.1

他店よりも1%でも高く現金化することをお約束します!

大口利用の方優遇させていただきます!

個人のお客様
3%UP

個人事業主様
3%UP

   法人様   
5%UP

2019.02.07

色々な現金化方法

WAONカードは現金化できる?もっと高換金率な現金化方法を紹介

アイキャッチ

WAONカードといえば、イオングループが提供する電子マネーカードです。

イオン系列のお店でお得に利用できて、比較的汎用性も高いですが、それでもその支払いの自由度で現金に勝るものはありません。

そこで今回の記事では、現金の支払いが必要な際に、WAONの利用残高を現金化する方法を紹介!
さらに、もっと高換金率で現金を用意できる、クレジットカード現金化業者の存在についても説明していきます。

WAONカードとは

WAONカードとは、イオン系のお店でお買い物に利用できる電子マネーです。
プリペイド式の電子マネーであるため、事前にチャージした分の金額が支払いに利用可能。

次回からの買い物に利用できる、WAONポイントという独自のポイントがたまるので、多くのイオンユーザーが普段の買い物に利用しています。

事前にチャージをしておけば、小銭を出したりお釣りを受け取ったりという手間なく、お会計が完了。

使い方は簡単で、レジに設置されている読み取り機にWAONカードをかざすと「ワオン!」という音が鳴り、決済ができます。

イオン系列のお店だけでなく、コンビニや飲食店、ドラッグストアなどでも利用できる、主流の電子マネーです。

WAONカードの利用方法

WAONカードの利用方法

WAONカードはプリペイド式の電子マネーのため、事前にチャージをすることで利用することができます。

チャージは1000円単位で、レジもしくは店頭のチャージ機から、現金またはクレジットカードにてチャージにて可能。
イオン銀行の口座からのチャージすることもできます。

また、WAONにおけるクレジットカードのチャージには、必要に応じてその都度チャージを行う方式と、残高に応じて自動的にチャージされるオートチャージの2種類があります。

新型コロナ対策バナー

WAONカードを現金化する方法

WAONカードを現金化する方法

電子マネーの中では汎用性の高いWAONカードですが、その利用残高を現金に換えられたら、必要な支払いがある時に便利ですよね。

しかしWAONカードに限らず、電子マネーは基本的に、すでにチャージした金額の払い戻しはできません。

このためWAONカードを現金化するためには、クレジットカードからチャージを行い、その利用残高で購入した商品を換金する必要があります。

WAONカードは、最も換金性の高い商品だと言われる金券の購入こそできないものの、さまざまなお店で利用可能。

ブランド品やゲーム機器など、なるべく転売しても高値で売れるものを選んで、中古品買取店に持ち込みましょう。

もしネット上での売買に慣れているなら、フリマアプリやオークションに出品すればさらに高値で転売できますよ。

新型コロナ対策バナー

WAONで現金化するのにおすすめの商品

ブランド品やゲーム機器は、ある程度詳しい人でないと高値で売れる商品を見極めるのが難しいです。

さらに、百貨店や電気店に足を運ばないと手に入れることができないので、そんな時間がないという人もいるかも知れませんね。

そこでWAONで現金化するのに手軽なのが、郵便局やローソンなどで販売されているレターパックです。

レターパックとは、A4サイズで4kgまでの書類や物などが全国一律料金で送れる郵便局のサービス。

日本全国一律510円(レターパックプラス)または360円(レターパックライト)があり、追跡やポスト投函もOKととても便利なため、オークションやフリマアプリなどですぐに売れます。

簡単に手に入り、なおかつ確実に買い手がつく商品ですので、どれにしようか迷っている方はレターパックを試してみると良いでしょう。

WAONカードの現金化は換金率が不安定

WAONカードの現金化は換金率が不安定

WAONカードなどの電子マネーを自分で現金化する場合、最終的に換金率が何%になるかは最後の最後まで分かりません。

中古品売買がうまくいけば、70%前後の換金率で現金を手に入れることができます。

が、転売する商品や市場をまちがえると、その換金率は60%、50%とどんどん下がっていってしまいます。

それでも売れるだけまだ良い方で、もし商品の買い手がつかなかったら、換金率は0%=ただの無駄遣いなんてことも十分にありえるのです。

このためもし、確実に必要な金額を調達したいのであれば、WAON本体ではなく、WAONのチャージ原資であるクレジットカードを現金化するのがおすすめ。

クレジットカードの現金化業者をネット利用すれば、クレジットカードで決済するだけで、必要な金額を銀行口座に振り込んでくれますよ。

実際に商品を買い取ってもらうまで、換金率が分からないWAONでの現金化とちがって、申し込み前の段階で換金率や、実際に振り込んでもらえる金額がわかるので、かならず必要な現金を調達できます。

新型コロナ対策バナー

電子マネーの現金化業者は換金率が低い

電子マネーの現金化業者は換金率が低い

電子マネーの普及が進むにつれて、電子マネーを取り扱う現金化業者が増えています。

自分でWAONを現金化する方法はよく分からない、自信がないという場合は、そのような電子マネーの現金化業者に依頼すれば、WAONを現金化してもらうこともできます。

しかし、電子マネー買取業者の換金率は60%〜70%と低いのであまりおすすめできません。

それだったら、WAONに紐づけてあるクレジットカードを、クレジットカード現金化業者に頼んで現金化してもらった方がはるかに高換金率!

クレジットカード現金化業者なら、優良店さえ利用すれば換金率80〜90%前後で決済額を現金化できます。

新型コロナ対策バナー

WAONを現金化するよりもクレジットカード現金化がおすすめ

WAONを現金化するよりもクレジットカード現金化がおすすめ

WAONカードは、自分で現金化しても、電子マネー専門業者を利用しても、その換金率は70%程度。

それに対して、WAONに紐づけてあるクレジットカードは、現金化業者を利用すれば換金率80〜90%で現金化可能!

特に換金クレジットでは、ご利用金額3万円以上で、業界の相場を大きく上回る最低88%の換金率保証をおこなっています。

手続きはすべてプロによって行われるので、現金化について知識がない方でも安心。

確実に欲しい金額が手に入るので、目標の金額が手に入るまで何回も現金化を繰り返すような必要はありません。

もし、高換金率でお得に現金化がしたいのなら、WAONの利用残高はイオンなどで生活費の支払いに使い、チャージ原資であるクレジットカードの方を現金化するのがおすすめですよ。

新型コロナ対策バナー

まとめ

今回は、WAONカードの利用方法や現金化する方法、使用時の注意点などについてお話してきました。
WAONカードは現金化することが可能ですが、自分でするにも電子マネー業者を通すにも換金率が低く、手間と時間がかかります。

このためもし現金化をしたいのであれば、WAONカードよりも高換金率なクレジットカード現金化がお得!
換金クレジット」なら、即日対応、最短5分で現金をお振込しますので、いつでもご連絡ください!