クレジットカードのショッピング枠の現金化なら換金クレジット

クレジットカード現金化の換金クレジット

全国対応すべての
クレジット
カードに対応
即日振込

クレジットカード
ショッピング枠現金化
どこよりも迅速御入金致します。

換金率
最大

98
換金率No.1

他店よりも1%でも高く現金化することをお約束します!

大口利用の方優遇させていただきます!

個人のお客様
3%UP

個人事業主様
3%UP

   法人様   
5%UP

2018.10.05

クレジットカード現金化のお役立ち情報

クレジットカード現金化向きの商品とは?換金率の高い方法を解説

アイキャッチ

クレジットカード現金化を行う上で、非常に重要なのが「換金率」。

換金率とは、クレジットカードで決済した金額に対して、実際に手に入れることができる金額のことを指します。

つまりクレジットカード現金化は、換金率が高ければ高いほどお得!

そこでこの記事では、自分でクレジットカード現金化するのにぴったりの換金性が高い商品を紹介!
さらに、もっと高換金率を狙えるクレジットカード現金化業者の利用方法についてもお伝えしていきます。

クレジットカード現金化向きの商品とは?

自分でクレジットカード現金化する場合は、クレジットカード決済で商品を購入。

その商品を中古品買取店に持ち込んだり、ネット上で転売すれば、売値が現金として手に入ります。
しかし、あくまでも中古品として転売するので、その売値は購入した時よりも下がるのが普通です。

このため自分でクレジットカード現金化するときは、なるべく転売しても価格の落ちない商品を選ぶのが定石。

そこで一般的にクレジットカード現金化向きと呼ばれている、換金率の高い商品を紹介します。

新幹線回数券

新幹線回数券の券売機

新幹線回数券は、クレジットカード現金化の定番とも呼ばれる商品です。

金券ショップで買い取ってもらうと、その換金率は95%以上。
特に東京ー大阪間の新幹線の回数券は、大手質屋ではなんと98%の換金率で取引されるほどの高換金率となっています。

しかし新幹線回数券は、そのあまりにも高換金率さから、ここ近年で現金化目的での購入が急増。

ショッピング枠の現金化を禁止しているカード会社にとっては、厳しい監視対象となっているので、その購入には注意が必要です。

一度に何枚もの回数券を購入するなど急な高額決済を行うと、現金化目的の決済が疑われてクレジットカードが利用停止になってしまいます。

商品券・ギフト券

商品券・ギフト券

商品券やギフト券などの金券類も新幹線回数券と同様、昔から現金化に用いる商品として有名です。

現金の代わりとして利用することができるため、商品価値が下がるということがほとんどなく、ほぼ等価での換金が可能。
実際、金券ショップでの買取価格は90%を超えています。

以前まで商品券やギフト券は、百貨店やショッピングセンターでクレジットカード購入することができました。

が、新幹線回数券と同じように現金化目的として購入されることが多くなったため、最近では店頭でのカード購入は不可能。

ネットを経由しないと、クレジットカード購入はできなくなってしまいました。

また現金化防止の観点から、現在ではカード購入できる金券の種類も限られているので注意が必要です。

ブランド品

ブランド品

洋服やバッグ類、財布、腕時計、アクセサリーといった、いわゆる高級ブランドの類も換金性の高い商品の一つです。

実際の換金率は商品の人気度によって左右されますが、流行のブランドであれば80%前後。
洋服など、流行り廃りが激しいジャンルよりも、バックや時計などシーズンを通して需要のある人気ブランドの商品がおすすめです。

バッグでなら「ルイヴィトン」「グッチ」「シャネル」「エルメス」など。

時計であれば「ロレックス」「オメガ」「カルティエ」などが有名ですね。

また、同じブランドの商品ジャンルの中でも、有名で人気のあるモデルは特に換金率が高くなります。

例えばロレックスの時計であれば、「デイトナ」や「エクスプローラー」など常時人気のあるシリーズが、換金率も高く現金化向きです。

ブランド品の転売は、金券類よりは現金化目的だとバレにくいですが、それでも複数個の購入は怪しまれてしまうのでNG。

また、高換金率での現金化を成功させるためには、世間の流行を見極めて、高値で売れる商品を見極める鑑識眼も必要です。

ゲーム・家電類

流行のゲーム機(本体)

ゲーム機器や家電類も、クレジットカード現金化向きとして注目されている商品です。

その換金率の相場は70〜80%前後と金券類やブランド品よりも少し劣ってしまいます。
が、クレジットカード現金化の商品として使い古されたイメージのある上記2つの商品と違って、カード会社のマークが甘いのが特徴。

ゲームや家電類は購入後、「使ったけどいまいち合わなかった」「プレイしてもつまらなかった」などの理由で転売されがちです。
現金化目的だと判断しづらいので、他の商品を購入するよりもクレジットカードの利用停止リスクが低いんですね。

ゲーム・家電類でクレジットカード現金化におすすめなのは、最新のゲームハード機器や新作ソフトなど、品薄の商品です。
もし入手したゲームソフトがプレミアがつくようなタイトルであった場合、換金率が100%を超えるようなことも考えられます。

このように、比較的安全でありながら高い換金率を狙えるのが、ゲーム・家電類で現金化するメリットといえるでしょう。

自分でクレジットカード現金化した時の換金率

自分でクレジットカード現金化した時の換金率

以上、自分でクレジットカード現金化する時におすすめの換金性の高い商品を紹介してきました。

これらの商品を使って自分でクレジットカード現金化した場合、換金率は85~90%前後。

カード決済金額のうち、10%程度しかコストがかからないので、かなりお得に感じられますね。

しかし、こういった高換金率が叩きだせるのは、あくまでも自分でのクレジットカード現金化に成功した場合のお話です。

自分でクレジットカード現金化する3つの危険

自分でクレジットカード現金化する時の3つの危険

自分でのクレジットカード現金化は、成功すれば高換金率。

しかし、商品選びや転売に失敗してしまうと、必要な金額を手に入れられなかったり、クレジットカードを失ったりする危険性があります。

そこで、自分でのクレジットカード現金化における以下の3つの危険性についても説明していきます。

  • クレジットカード現金化が利用停止になる可能性がある
  • 即日で現金化するのが難しい
  • 換金率が大きく下がるリスクがある

①クレジットカードの利用停止リスクが高い

換金性の高い商品の紹介でも少し触れましたが、クレジットカード現金化はカード会社の利用規約違反。

あくまでもショッピング枠は、クレジットカードでのお買い物専用枠であり、現金の借り入れ用ではありません。
カード会社は現金の借り入れ専用枠として、キャッシング枠というものを別で設けていますから、借金をしたい場合はそちらを使うのが筋ということです。

これを無視してショッピング枠を現金化目的に利用することは、カード会社に黙ってお金を借りているのと同じ。

このためクレジットカード現金化目的の決済がカード会社にバレると、クレジットカードは利用停止や強制解約になる恐れがあります。

換金性の高い商品というのは、そのぶん現金化に使われやすい商品でもありますので、クレジットカード購入すると疑われる危険性が大!

特に新幹線回数券などクレジットカード現金化の定番商品は、決済しただけですぐにカードが利用停止になってしまうでしょう。

このように自分で行うクレジットカード現金化は、カードの利用停止リスクが高いという弱点があります。

②即日で現金化するのが難しい

自分でのクレジットカード現金化は、高換金率を狙おうとすればするほど、現金を手に入れるまで時間がかかります。

手っ取り早いのは、実店舗で商品をカード購入し、その足で中古品買取店に転売しにいくことです。
しかし、転売する時は中古品店ではなくメルカリなどのフリマアプリやネットオークションの方が、高換金率で売れます。

また、商品券やギフト券などをクレジットカードで決済するには、ネット購入が必須。
他の商品の購入コストも、実店舗でよりネット経由で手に入れた方が、安く済むことが多いです。

このように、高換金率を狙ってネットを活用した転売には、すべて郵送が絡んできます。

商品の購入と転売、両方に郵送の手段を使うなら、現金が手に入るまで2週間前後は見積もっておかなければなりません。

それにくわえて、高値で売れる商品を選ぶ時間のことも考えると、自分でのクレジットカード現金化を即日で成功させるには、とても難しいといえるでしょう。

③換金率が大きく下がるリスクがある

自分でのクレジットカード現金化は、成功すれば換金率90%前後というハイリターン!

しかし、購入する商品や転売する場所を間違えれば、50〜60%という低い換金率で買い叩かれてしまうハイリスクな行為でもあります。

転売や現金化の知識がある人なら失敗しないかもしれませんが、現金化の初心者の方は要注意。

思うように商品が売れず、結局必要金額を調達できないなんてこともざらではありません。

クレジットカード現金化業者を利用した時の換金率

クレジットカード現金化業者を利用した時の換金率

自分でクレジットカード現金化する方法は、成功すれば高換金率。
ですが失敗すればその換金率は50〜60%と、成否による開きがかなり大きいです。

それでは自分で現金化するのではなく、クレジットカード現金化業者というプロ集団に現金化をお願いした場合、換金率はどのくらいになるのでしょうか?

最高換金率はほぼ適用されない

業者の公式サイトでは、最高換金率98.8%などど書かれているのをよく見かけますね。

しかし、それは最高の条件で現金化した場合に適用される数値。

利用金額5万円〜20万円前後の一般の利用者には、まず適用されることはありませんので注意してください。

実際の換金率は80%前後

クレジットカード現金化業者を利用した場合は、カード決済額から手数料を引いた金額が、利用者の銀行口座に振り込まれます。

そのように諸経費を差し引いた後の金額、つまりクレジットカード現金化業者の実際の換金率は、80%前後!
もちろん悪徳業者に捕まると、現金が振り込まれなかったり、手数料をぼったくられる危険性もあります。

が、クレジットカード現金化が浸透してきた現代では、そういった悪徳業者はどんどん淘汰されてきています。

このため、大手の現金化業者やよく比較サイトで紹介されているような現金化業者を利用すれば、こういった心配はめったにないでしょう。

クレジットカード現金化業者がおすすめな3つの理由

クレジットカード現金化がおすすめな3つの理由

「自分でクレジットカード現金化すれば換金率は90%」。

そう聞くと、クレジットカード現金化業者にとられる手数料を惜しんで、自分で現金化したくなりますよね。

しかし、実は現金化の初心者の方は、自分でクレジットカード現金化するよりも、現金化業者を利用した方が圧倒的にオススメです。

なぜなら、クレジットカード現金化業者の利用には、安全性・高換金率・当日入金の全てが保証されているから!
今度は、その理由となる以下の項目について説明していきます。

  • クレジットカードの利用停止リスクが低い
  • 必ず即日で現金化できる
  • 優良店なら換金率85%前後の高換金率

クレジットカードの利用停止リスクが低い

クレジットカード現金化に成功して現金を手に入れても、その後クレジットカードが利用停止になってしまったら何の意味もありませんね。

現金化はその内容が悪質なものだと判断された場合、以後2度とクレジットカードが使えなくなってしまう危険性もあります。

実際、換金性の高い商品をカード購入する自分での現金化は、業者利用に比べて圧倒的に利用停止リスクが高いです。
蓄積された長い経験によって、カード会社も現金化目的の決済を見破る術を確実にたくわえてきているんですね。

しかし、クレジットカード現金化のプロである業者利用なら、カード会社にバレてしまうような失敗はまずありません。

カード決済代行会社と提携したり、海外の決済端末を利用したりすることで、カード会社の監視の目をガード!

お手持ちのクレジットカードを利用停止リスクにさらすことなく、安全に現金を調達できる技術を持っています。

必ず即日で現金化できる

自分でのクレジットカード現金化を成功させるためには、下調べが不可欠。

しかし、自分でのクレジットカード現金化は成功させようとすればするほど時間がかかるので、結果的に現金が欲しいタイミングに間に合わないということも珍しくありません。

その点クレジットカード現金化業者なら、営業時間内に申し込めば、必ず即日で現金を振り込んでもらえます。


今までは銀行の送金システムの関係で、現金化業者からの入金は、平日の9時〜15時までしかすることができませんでした。 しかし、2019年10月からは銀行の送金システムが改正。

平日の早朝や深夜、土日祝日でも24時間現金を振り込んでもらえるようになったのです。

この仕組みによってクレジットカード現金化業者の利用では、いつでも・どこでも当日入金が可能となりました。

優良店なら85%という高換金率

クレジットカード現金化の換金率相場は、80%という話をしました。

しかし実際には、クレジットカード現金化の優良店なら、換金率85%前後での現金化が可能です。

現金化の初心者が自分でのクレジットカード現金化を成功させるのは至難の技。

しかしクレジットカード現金化の優良店を利用すれば、知識0でもプロに全てを任せるだけで、自分での現金化と同じくらいかそれ以上の高換金率が得られますよ。

現金化業者の利用で高換金率を狙う方法

現金化業者の利用で高換金率を狙う方法

自分でのクレジットカード現金化で高換金率を狙うなら、換金性の高い商品を選ぶことが重要です。

それでは、クレジットカード現金化業者を利用する場合、一体何に気をつければ高換金率を狙うことができるのでしょうか?

以下の3点さえ守れば、悪徳業者に騙されず、相場以上の換金率でクレジットカード現金化することができます。

  • 換金率をきちんと確認する
  • 他社でも見積もりをとって交渉する
  • キャンペーンを適用する

換金率をきちんと確認する

クレジットカード現金化業者の利用で高換金率を狙うには、まず「悪徳業者に騙されない」というのが第一条件となります。

そしてその第一条件をクリアするために必要なのが、契約する前に換金率をきちんと確認すること。

ホームページや広告に記載されている換金率を確認するのではなく、業者に直接電話をかけて問い合わせるのが一番です。
取引の証拠に見積もりのメールを送ってもらうと、さらに安心ですね。

また、ここで忘れてはいけないのが「手数料」。
クレジットカード現金化業者では、換金率とは別で手数料の項目を設けているところもあります。

スタッフには、「諸経費はどの程度引かれるのか」「実際の入金額はいくらか」など具体的に質問しましょう。

クレジットカード現金化の悪徳業者も、わざわざ知識のある客に勝負を仕掛けようとは思いません。
このようにしっかりと確認することで悪徳業者は自然と身を引いてくれるので、質の悪い業者と取引をせずに済みます。

他社でも見積もりをとる

また、複数の業者で見積もりを取ってみるのも高換金率を狙う方法の一つです。

初めから一つの業者に絞ってしまうと、もしその店舗が悪徳業者だった場合、痛い目を見ることに。
ですから必ず、いくつか良さそうな業者をピックアップして、その見積もりを比較するようにしましょう。

他社の見積もりがあれば、それを材料に本命のクレジットカード現金化業者と換金率の交渉をすることができます。
クレジットカード現金化業者も、できれば自社を利用したいと考えているので、譲歩してくれる可能性は高いです。

普通にそのまま利用するよりも、有利な条件で取引できるはずですよ。

キャンペーンを適用する

クレジットカード現金化業者の中には、換金率がアップするキャンペーンを行っている店舗もあります。

その内容は、女性であるだけで換金率が優遇されるレディースプランや、特定の条件クリアで換金率がUPするなど業者によってさまざま。

期間限定のキャンペーンもありますので、自分に適用されるキャンペーンがあるかどうか、業者選びの際にチェックしてみるとよいでしょう。

換金クレジットなら安心の換金率保証

自分でのクレジットカード現金化は成功すれば高換金率!
しかし、難易度が高いので現金化初心者の方が挑戦すると、換金率が50〜60%前後とかえって低くなってしまう危険性の方が高いです。

その点クレジットカード現金化の優良店なら、初心者でも安定して85%前後の高い換金率で現金がGETできますよ。
クレジットカード利用停止のリスクも低く、当日に必ず振込んでもらえるという安心感は、やはりプロならではです。

ちなみに換金クレジットは、3万円以上の利用金額のお申し込みで、換金率88%保証のキャンペーンを実施中!

自分でのクレジットカード現金化より低いリスクで、自分でのクレジットカード現金化よりも高換金率の現金化サービスを提供しております。