クレジットカード現金化の換金クレジット

2019.03.26

クレジットカード現金化のお役立ち情報

クレジットカード現金化業者の比較ポイントを伝授!

アイキャッチ

業者を利用してクレジットカード現金化をするにあたって、まずは現金化業者の比較を行うでしょう。
しかし現金化業者というのはどれも大きな違いがあるわけではなく、初めての利用者の方にとってはどこを比較してよいか分からないものかもしれませんね。 そこで今回は、クレジットカード現金化業者の比較ポイントについてお教えしていきたいと思います。

現金化業者の3つの比較ポイント

1.換金率

クレジットカード現金化の業者を比較する際にまず見るべきは、換金率です。

より高い換金率でクレジットカードの現金化をしたいというのは、誰しもが思っていることでしょう。換金率というのは業者によって少しずつ異なり、おおかたの相場はあるものの、どの業者を利用するかで手元に入る現金の額が大きく変わってしまう可能性もあります。
換金率は各現金化業者のホームページにて確認することができます。

換金率を確認する際には、表記方法にも注意しましょう。換金率の提示の仕方もまた、業者によって違いがあります。
例えば「最大◯%」「◯%保証」「一律◯%」など、様々な表記方法があります。これらはたとえ入る数字が同じでも意味が異なってきますので、よく確認して比較しましょう。

2.入金スピード

入金スピードというのは、クレジットカード現金化業者に申し込みをしてから実際に現金が入金されるまでの早さのことです。
クレジットカード現金化の優良店に共通している特徴として、この入金スピードが早いということが言えます。

最近のクレジットカード現金化業界では、申し込んだその日の即日振込というのはもはや常識になっています。しかしその中でも、最長でも数十分程度の時間で確実に入金をしてくれる業者を選ぶようにすると、優良店に当たる可能性が高くなります。

3.対応の丁寧さ

これはサービス内容とは少し異なりますが、スタッフの対応の丁寧さもクレジットカード現金化業者を比較する一つの指標になります。
優良店は利用者に対してのスタッフの対応も、丁寧かつ誠実である傾向があります。

納得の上、安心して現金化を行うことができるよう、サービスの説明やお客様への気配りも怠らないのです。
中には高圧的な態度で契約を迫ってくるような、恐喝まがいのことを行う悪質業者もいます。そのため、対応の丁寧さも比較ポイントとして非常に大切です。

業者を比較する際の注意点

広告にある換金率はあくまで目安

クレジットカード現金化業者のホームページや広告を見ていると、たいてい換金率が大きく強調して表記されているかと思います。
そして多くの業者が90%以上の換金率を提示しているはずです。

しかしこのホームページや広告などで提示されている換金率のみを見て業者の比較をすることは、あまりおすすめすることができません。
実はそのように表記されている換金率はあくまで目安の数字であり、実際に必ずしもその換金率で現金化をすることができるとは限らないのです。
あらゆる状況のあらゆる利用者がいる中で、全ての人に最高換金率でサービスをしていては、クレジットカード現金化業者としてもなかなか儲けることができません。しかし利用者は皆当然より高い換金率で現金化をしたいと考えています。

そのため、広告には最高換金率を大きく表示してお客様を引き寄せる工夫をしているのです。
中には、故意に実際よりも高い換金率を提示して客を呼び込み、何かと理由をつけてそれよりも大幅に低い換金率で現金化を行う悪徳業者もいます。
業者を比較している段階で実際の換金率を正確に見極めるのは難しいかもしれませんが、提示されている通りの換金率で現金化することができる業者もたくさん存在しているため、根気よく見ていきましょう。

比較サイトの情報を鵜呑みにするのは危険

クレジットカード現金化の業者を比較するためにネットで調べてみると、いくつもの比較サイトが出てくるでしょう。

ランキング形式だったり、おすすめの業者をピックアップしていたりとさまざまですが、実はそういった比較サイトで得られる情報を鵜呑みするのは、現金化業者の比較においてはやや危険と言わざるを得ません。
その理由として、そのような比較サイトは必ずしも事実や実体験に基づいて作られたものではなく、ビジネスとしてお金を稼ぐことを目的に制作されている可能性も考えられるということがあります。

ランキング形式の比較サイトなどの場合は特に、1位にランクインしている業者はとても優良な業者に見えるはずです。しかし極端な場合、かなりの悪質業者が1位にランクインしているような比較サイトもあります。
詳しい説明など見て、比較サイトの信頼性から疑ってかかるべきと言えるかもしれません。

業者をより正確に比較するには?

優良業者か悪質業者か、クレジットカード現金化業者を正確に比較したい場合、最も簡単かつ確実に業者の実態を調べる方法が「実際に電話をする」ことです。

業者に実際に電話をすることで、サービスの詳しい説明を聞いたり、スタッフの対応の雰囲気などを把握したりすることができます。
また、最高換金率以外に実際に可能な換金率なども聞き出し、さらにそこで高い換金率での確約をもらうこともできればなおよいですね。

まとめ

クレジットカード現金化業者の比較ポイントは主に、「換金率」「入金スピード」「対応の丁寧さ」の3つです。
ただし換金率などに関しては明確に比較できるものではないため、注意も必要でしょう。
どうしても実態がつかめない場合は、利用を決断していない段階でも、実際に電話をして詳しく確認してみることをおすすめします。