クレジットカードのショッピング枠の現金化なら換金クレジット

クレジットカード現金化の換金クレジット

全国対応すべての
クレジット
カードに対応
即日振込

クレジットカード
ショッピング枠現金化
どこよりも迅速御入金致します。

換金率
最大

98
換金率No.1

他店よりも1%でも高く現金化することをお約束します!

大口利用の方優遇させていただきます!

個人のお客様
3%UP

個人事業主様
3%UP

   法人様   
5%UP

2019.09.19

クレジットカード現金化のお役立ち情報

クレジットカード現金化をネット型で行うならどうするべき?

アイキャッチ

クレジットカード現金化を行う場合、業者選びが非常に大切なポイントになります。

現金化を取り扱っている業者には、インターネットを使用する「ネット型」と対面で取引を行う「店舗型」の2種類があります。

この記事では、ネット型の現金化業者を利用してクレジットカード現金化を行う場合に覚えておきたい、メリットや注意点についてご紹介します。

ネット型のクレジットカード現金化業者の特徴

パソコンのタイピングとカード

ネット型のクレジットカード現金化業者の特徴は、「インターネットや電話のみで現金化が完了する」という点です。

現金化の手続きは、業者が用意しているショッピングサイトの商品をクレジットカードで購入すると、そのキャッシュバックとして利用者の銀行口座に現金が振り込まれる、という流れで行われます。

この一連の流れを全てインターネットで行うのが、「ネット型」と呼ばれている現金化業者です。

店舗型の業者との違い

ネット型と店舗型の現金化業者の違いはさまざまなものがありますが、大きく分けて2点です。
それは「換金率」と「営業時間」です。
一つずつ見ていきましょう。

換金率

まずは「換金率の違い」が挙げられます。
ネット型は店舗の運営費があまりかからない一方、店舗型の場合は土地代や光熱費、人件費といった経費がかかる分、換金率が下がってしまう傾向があります。

営業時間

また、「営業時間」も違いとして挙げられます。
ネット型の場合は、インターネットのみで手続きが完了するため、基本的に24時間いつでも申し込み可能となっている場合が多いです。

それに対して店舗型の場合は、一般的に10時前後から19時前後までを営業時間としている業者が多いため、いつでも利用できるというわけではありません。
さらに土日・祝日は定休日と定めている業者もあります。

そのため、深夜や早朝、休日などに現金化を申し込みたい場合には、ネット型の業者がおすすめです。
ただし、ネット型でも24時間可能なのは申し込みだけで、実際の現金化対応は24時間ではない業者も多いので注意が必要です。

ネット型のクレジットカード現金化業者のメリット

マルを作る女性

ネット型のクレジットカード現金業者を利用する上では、さまざまなメリットがあります。
ここでは、そのメリットについて詳しく見ていきましょう。

家から出なくても現金化が可能

ネット型の現金化業者は「全ての取引がインターネットで完了できる」のが大きなメリットです。

そのため、忙しくて家から出るのが難しい、暑くて外に出たくない、体調が悪いけれどもどうしても現金を用意しなくてはならない場合であっても利用可能です。
さらに交通費も必要ないため、お金も時間もかからないのがポイントです。

最短即日での現金化が可能

さらに、現金を実際に手にするまでの時間が短いというメリットもあります。
クレジットカードの現金化を考えている方は、今すぐに現金を手に入れたい方も多いものです。

そんな方にぴったりなのが、「最短即日で現金化が可能」としている業者です。
少しでも早く現金が必要な場合には、ネット型の現金化業者がおすすめになります。

ネット型のクレジットカード現金化業者のデメリット

悩む女性

メリットがある反面、ネット型の現金化業者にもデメリットがあります。
メリットだけではなくデメリットについても頭に入れておきましょう。

悪徳業者に騙されてしまう可能性がある

ネット型の現金化サービスが世に出た当初は、ヤミ金と繋がりがあるような悪質な現金化業者が多数存在しました。
現在は優良業者が増え、悪質な業者は駆逐されつつありますが、完全に悪質業者がいなくなったわけではありません。

例えば、ホームページに掲載されている換金率を重視して業者を選んだら思った通りの金額が得られなかった、キャンセルしようとしたら高額なキャンセル料を請求された、といったケースもあります。
さらに悪いケースでは、利用した現金化業者がヤミ金業者と繋がっており、個人情報を流される場合もあるかもしれません。
この場合、ヤミ金業者から執拗な営業を受けたり、押し貸しの被害に遭ってしまう、ということが考えられます。

業者を通して現金化を行う場合には、必ず優良業者を選んで利用することが大切です。

顔が見えない分、取引に対しての不安感は残る

相手の顔が見えない状態でお金の取引を行うことに対し、不安を覚える人もいるでしょう。

ネット型の現金化業者の場合は、その性質上相手の顔が一切見えない状態でやりとりを行うことになるため、「現金化のやりとりは顔が見える相手と」と考えている場合には、ネット型の業者を選ぶのはおすすめ出来ません。

まとめ

ネット型のクレジットカード現金化業者についてご紹介してきました。

ネット型の現金化業者にはメリットが多くありますが、良い面ばかりではなくデメリットも当然あります。
大切なのは、デメリットも頭に入れた上で優良業者を選択することです。

優良な業者を選ぶことで、ネット型の業者を利用する場合も安心してクレジットカード現金化を行うことができますので、信頼できる業者を選ぶようにしてください。