※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

クレジットカード現金化の換金クレジット

2018.12.27

クレジットカード現金化のお役立ち情報

店舗型のクレジットカード現金業者とは?

アイキャッチ

クレジットカード現金化をする際、店舗型の業者を使おうと考えている方もいるのではないでしょうか。
大きな駅の近くには店舗を構えていることも多いですし、すぐにお金が調達できて便利ですよね。
しかし実は、ネット型の業者を使う時よりも注意が必要なのが特徴なんです。

今回の記事では、そんな店舗型のクレジットカード現金化業者について解説していきます。
店舗型の業者を使う前に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

店舗型のクレジットカード現金化業者の特徴

まずは、店舗型のクレジットカード現金化業者の特徴について解説していきましょう。
主な特徴としてあげらるのは、以下の3点です。

  • 主要都市の駅前などにお店を構えている
  • 商品の買取での現金化手続き
  • 対面での取引

これらの特徴をネット型の業者と比べてみます。

ネット型の業者との違い

ネット型の業者を利用する場合には、当たり前ですがネット環境が必要になります。
また、サービス内容の説明も電話やメールで受けることになるので、対面よりは心細いと言えます。

一方、店舗型の業者はネット環境は必要ありません。
更に、基本的に来店してしまえばそこで全ての手続きを済ませることが出来ます。
業者によっては、現金化に使う「チケット」や「ブランド品」などをあらかじめ販売しながら営業しているからです。
その場合、業者の売っている商品を一旦買った後にまた売れば、現金化が可能になります。
クレジットカード現金化に特化した業者の場合には、買い取る商品は他のお店に買いに行かなくてはならない場合もありますが、近くのお店を設定される場合が殆どです。

店舗型のクレジットカード現金化業者のメリット

ではここからは、店舗型のクレジットカード現金化業者のメリットを解説していきます。
主なメリットは2つです。

  • 即日で確実に現金が手に入る
  • 直接の金銭のやり取りな為、詐欺は少ない

それぞれのメリットについて解説していきます。

即日で確実に現金が手に入る

即日で確実に現金が手に入る

店舗型のクレジットカード現金化業者を利用すれば、即日で確実に現金が手に入ります。
商品の買取式での現金化な為、その場でお金がもらえるからです。

ネット型のクレジットカード現金化業者を使う場合、商品をカード決済してから実際に入金されるまでにタイムラグが発生することが殆どです。
多くの業者が当日中の現金化に対応してくれますが、入金されるタイミングが事前に分かりにくいので、不安は残りますよね。

その点、店舗型の業者であれば目の前で手渡してくれるので、不安は減りますね。

直接の金銭のやり取りな為、詐欺は少ない

店舗型のクレジットカード現金化業者は、目の前で現金化の手続きをしてくれます。
事前に説明した額より買取額が異常に下がっていたりしたら、すぐに気づきますよね。
その分、手数料などを騙し取る詐欺は少なくなります。

また、自分が目に届く場所でお金が動くので、何が行われているのか分からない、という不安も少なくなります。

店舗型のクレジットカード現金化業者のデメリット

さて、続いては店舗型のクレジットカード現金化業者のデメリットを解説していきましょう。
主なデメリットは、以下の2点です。

  • 店舗まで直接足を運ばなくてはならない
  • カード会社に現金化を疑われる可能性が高い

それぞれ、また詳しく解説していきます。

店舗まで直接足を運ばなくてはならない

店舗まで直接足を運ばなくてはならない

当たり前ではありますが、店舗型のクレジットカード現金化業者を使う場合は、直接足を運ばなくてはなりません。

店舗型の業者は、基本的には主要都市の大きな駅にお店を構えています。
その為、地方に住んでいるといる場合、かなり使いづらいです。

また、無事に店舗にたどり着けても、足を踏み入れるまでに緊張してしまう可能性もありますよね。
更に、なんとか中に入っても、ネット型の業者のようにサービス内容が気に入らなかったら電話を切ってはい終わり、ということも出来ません。

対面式というメリットは、デメリットにもなり得るんですね。

カード会社に現金化を疑われる可能性が高い

店舗型の業者は、商品の買取式で現金化手続きを行うことが殆どです。
その為、必然的に換金率の高い商品を買うことになります。

しかし、換金率の高い商品を換金目的で使うのは、カード会社に現金化を疑われやすい行為です。
特に、金券やブランド品などを複数買ったりするのは、リスクが上がります。

カード会社に現金化を疑われてしまった場合、カードは利用停止になりますし、最悪の場合には強制解約処分になります。
現金化業者を使ってクレジットカードが使えなくなったら、元も子もないですよね。

商品買取方式の現金化を行う場合には、カードが使えなくなるリスクがあるということを覚えておきましょう。

まとめ

いかがでしたか。 この記事では、店舗型のクレジットカード現金化業者について詳しく解説してきました。
参考になったでしょうか。

店舗型のクレジットカード現金化業者を利用すれば、即日で確実にお金を手にすることが出来ます。
しかし、商品買取方式の手続きをとっている業者が多い為、カード会社に現金化を疑われてしまうリスクは上がってしまうんです。

換金クレジットなら、カード会社に現金化を疑われることなく、即日での入金が可能です。
是非、利用を検討してみてくださいね。