クレジットカード現金化の換金クレジット

2018.10.23

クレジットカード現金化とは

クレジットカードが利用停止になる詳細

アイキャッチ

クレジットカードを使用する方は、年々増えている傾向にあります。
ネットショッピングや海外旅行をする人は増えているので、確かにクレジットカードは便利ですよね。
しかしながら、そんな便利なクレジットカードが、利用停止になる事があります。
ここでは、クレジットカードが利用停止にならないためにも、現金化についても含め関連する様々な情報をお伝えします。

利用停止になる要因

限度額の超過

クレジットカードが利用停止になる2つの主な要因の1つが、限度額の超過です。
どの会社のクレジットカードを利用するにしても、基本的には身分や収入、ランクやグレードを考慮した限度額が、カード会社によって設定されています。
そのため、限度額を把握しないままクレジットカードを使用してしまうと、知らないうちに利用停止になっている事があります。
しかしながら、限度額の超過のケースは、あくまで限度額を超えた分の利用停止という事になります。
そのため、しっかりと支払いさえしていれば、カードそのものが利用停止になる事はありません。
限度額は、クレジットカードを発行した時に渡される書類や、カード会社に問い合わせる事で確認できます。

支払いの滞納

クレジットカードの支払いが滞っていた時に、カード会社によっては支払日の翌日には滞納したと見なされて、利用停止になります。
このケースでは支払い予定金額を一括で支払う事ができれば、すぐに利用が再開される事もありますが、カード会社や利用状況によって大きく変わります。
そのため、限度額の超過以上に支払いの滞納には、とりわけ気を付けた方が良いです。

クレジットカードの現金化が知られた時には

カード会社の利用規約には、クレジットカードのショッピング枠による現金化目的での利用が禁止されている旨が書かれています。
そのため、クレジットカードの現金化がカード会社に知られた場合、規約違反として利用停止になる恐れがあります。
このケースでは、クレジットカードの現金化を自分で行なった時に、カード会社に知られてしまうという事が多いです。
カード会社の監視が厳しくなっているというのもそうですが、現金化の知識があったとしてもノウハウがないという事が、主な要因に挙げられます。

その他

その他の要因としては、カード不正使用検知システムに引っ掛かったり、カード自体の利用期限が過ぎていたり等が考えられます。
カード不正使用検知システムは、その名の通りカードの不正使用を検知するシステムです。
例えば、唐突に外国でクレジットカードを使用すると、検知される事がよくあります。
また、カード会社にっては深夜の使用や、ショッピングをしない人が唐突に高額な商品を購入すると、カード不正使用検知システムに引っ掛かる事もあります。

クレジットカードの現金化は業者に頼もう

業者

クレジットカードの現金化をしたいという方は、なるべく現金化業者に頼むようにしましょう。
クレジットカードの現金化は、カード会社の利用規約によって禁止されているので、知られたらすぐに利用停止になります。
ですが、クレジットカードの現金化を専門にしている業者であれば、現金化のためのノウハウを持っています。
個人情報の漏洩等の安全面もそうですが、インターネット登録と審査なしで即日現金化ができるメリットもあります。
確かに、自分でクレジットカードの現金化をした方が手数料は掛かりませんが、ノウハウがないからこそ、カード会社に知られるリスクが高いのです。
クレジットカードの現金化は法的にはグレーゾーンであるため、安全面を第一に考えている方は、業者に頼むようにしましょう。
しかしながら、中には悪徳業者も存在するので、クレジットカードが利用停止にならないためにも、業者の見極めには注意が必要です。

利用停止を解除する方法

残念ながら、クレジットカードの利用停止が100%解除される方法は、存在しません。
クレジットカードの使用はあくまでも信用が前提になっているため、信用を損なう行為は、例え1回であっても、重く受け止めらてしまう事があるからです。
もしもクレジットカードの利用停止が通告されたとしても、支払い義務はあるので、信用を少しでも落とさないために、しっかりと返済をしましょう。
目安として滞納を3ヶ月連続でしてしまうと、ブラックリストに追加される恐れがあります。
また、滞納した支払いを全て完了したとしても、利用が再開される可能性はとても低いです。
クレジットカード現金化で言うと、やはり信用の置ける業者に頼む事がとても重要になってきます。
クレジットカードの利用停止を避けるためにも、きちんと現金化業者を見極めるようにしましょう。

まとめ

信用を損なうような要因でクレジットカードが利用停止になった場合、それを解除するのはとても難しいです。 そのため、とにかく利用停止にならないように気を付けるしかありません。

安全性を高めるためには、優良業者を利用するのが一番ですが、優良業者か悪徳業者かを判断するには、知識や経験が必要になります。
当サイトでは、『安全なクレジットカード現金化のおすすめ業者3選』をご紹介していますので、ご自身の判断に自信が持てない方や時間がないという方は、こちらも参考にしてください。